マッチトピックス


15.09.12 vs 岡山湯郷Belle「相手以上の強い気持ちを持って、大事な直接対決を制する」(吉田 靖監督)


みなさん、こんにちは。
13日(日)、我々は、17時から浦和駒場スタジアムで、プレナスなでしこリーグ1部レギュラーシリーズ第15節の岡山湯郷Belle戦を行います。

リーグの再開初戦となった前節の伊賀フットボールクラブくノ一戦では、中断期間で取り組んできたことが、ある程度形として出せました。1点目はチームとして狙っていた形ですし、清家のスピードを生かした2点目の形も、狙い通りのものでした。

ただ、もっと多彩な攻撃ができないと、この先の試合で勝っていくことはできないと思います。また、守備でも一発で裏を取られるなど、危ない場面がありました。無失点で終えましたが、チームとして、隙を作らないようにしていかなければいけません。

選手たちは1回勝って少し自信がつき、いい方向に向かっていると思います。ただ、次の試合で勝たないとまた元に戻ってしまうでしょうから、まだまだ安心できる状況ではないと考えています。

岡山湯郷Belleは、シーズン序盤は不安定な戦いをしていましたが、今は安定してきており、勝ち点も稼いでいます。そしてチームの中心には、女子サッカーを知らない人でも名前を聞いたことがあるであろう、日本、そして世界でもトップクラスの選手、宮間あや選手がいます。

レッズレディースとしては、そうした特別な選手に対して力を出させないような戦い方をしなくてはなりません。また、その上で自分たちの良さもしっかり出していかないといけないと考えています。

中断明けの伊賀FC戦も大事な試合でしたが、湯郷ベル戦は、それより大事な直接対決という状況になっています。相手は強い気持ちで来るはずですから、我々はそれ以上に強い気持ちを持って試合に臨まなければ、厳しい試合になるでしょう。とはいえ、入れ込みすないよう気をつけていきたいです。熱くなりすぎずに平常心で戦うことが大切です。

前節では、ホームで久しぶりに勝利することができました。ファン・サポーターのみなさんに喜んでいただけたのは、本当に嬉しいことでした。ただ、次の試合で勝てなければ、伊賀FC戦の勝利の意味も無くなってしまいますから、何としても勝って、ファン・サポーターの方々に喜んでもらい、安心してもらいたいです。湯郷ベル戦も、選手たちは全力を尽くします。最後まで熱いサポートをよろしくお願いいたします。

20150913_yoshida

マッチトピックス一覧に戻る

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード レッズレディース公式Twitter 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について sportsforpeace 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド WEリーグオフィシャルサイト