マッチトピックス


16.04.02 vs アルビレックス新潟レディース プレビュー


アルビレックス新潟レディースは、今シーズンから、FC岐阜やSC相模原などのJクラブを率いた経験を持つ辛島啓珠氏が監督に就任。新体制の初戦となった前節は、ホームで岡山湯郷Belleを相手に、1-1という結果だった。

チームの中核を担うのは、前節でなでしこリーグ通算200試合出場を達成するなど活躍を続け、昨シーズンはベストイレブンにも選ばれた背番号10、上尾野辺めぐみ。高い精度を誇る左足のキックが武器のMFであり、ピッチ内ではできる限り隙を与えず、自陣ゴールに近い位置でのセットプレーも、与えないように注意したい。

レッズレディースは前節、前年女王の日テレ・ベレーザを相手に粘り強い戦いで勝ち点1を得た。新潟L戦でも運動量多く、積極的にプレーをし、中央やサイドを効果的に使った攻撃で、守備の穴をついていきたい。

そして、昨年との違いを見せるためにも、ホーム開幕戦を勝利で飾り、勢いに乗っていきたいところだ。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

※アルビレックス新潟レディースについてはこちら
http://www.nadeshikoleague.jp/club/niigata_l/

20160403_mt_preview

マッチトピックス一覧に戻る

NEXT GAME

セレッソ大阪堺レディース

浦和レッズ

9/26 2020プレナスなでしこリーグ1部
第12節
vs セレッソ大阪堺レディース
J-GREEN堺S1メインフィールド(大阪府)
13:00 キックオフ

2020プレナスなでしこリーグ1部 順位表 順位表
順位チーム名勝点試合得失
1浦和271090111
2日テレ191061321
3C大阪堺1810532-6
4I神戸17105235
5新潟L14104241
6伊賀FC1110325-3
7ノジマ1110325-6
8マイナビ910235-3
9ジェフL910235-5
10愛媛L510127-15

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード レッズレディース公式Twitter 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について 皇后杯 JFA 第42回全日本女子サッカー選手権大会 sportsforpeace 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド なでしこリーグオフィシャルサイト