マッチトピックス


16.07.30 vsベガルタ仙台レディースプレビュー


ベガルタ仙台レディースは、プレナスなでしこリーグカップ1部Bグループで6試合を戦い、勝ち点13で首位に立っている。

チームには、7月に行われたなでしこジャパンのスウェーデン遠征に参加した川村優理、佐々木繭、有町紗央里や、昨シーズンまでレッズレディースに所属していた岸川奈津希など、能力の高い選手が顔を揃えている。

フィジカルの強さがあるチームだけに、球際での戦いが、試合のポイントになるだろう。出足の良さで相手より優位に立ち、マイボールの時間を増やしながら、中央とサイドを効果的に使う攻撃で、得点の糸口を掴みたい。また、背の高い選手が多いことから、セットプレーには気を付けたいところだ。

レッズレディースは現在、Bグループで準決勝進出圏内の2位。ここで首位のベガルタを下せば、リーグカップ準決勝進出へ大きく前進できる。ホームの声援を背にチームの力を示し、勝利を掴み取って、次のステージへと進んでいこう。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

※ベガルタ仙台レディースについてはこちら
http://www.nadeshikoleague.jp/club/vegalta/

20160731-preview

マッチトピックス一覧に戻る

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード レッズレディース公式Twitter 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について sportsforpeace 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド なでしこリーグオフィシャルサイト PRIDREAMS SAITAMA 2023年、FIFA女子ワールドカップを日本で!