ニュース


20.08.23 2020プレナスなでしこリーグ1部 第6節 vs INAC神戸レオネッサ 試合後 監督・選手コメント


2020プレナスなでしこリーグ1部 第6節 vs INAC神戸レオネッサ 試合後のコメント

【森 栄次監督】

「今日のゲームは、前半0-0で折り返せれば、勝機があるかなと計算がありました。一人ひとりのポテンシャルは、神戸さんの方が高いので、崩すという形ではなくて、セットプレーで点がくればいいかなとイメージはしていました。後半は高橋(はな)を左サイドバックに置いて、高橋に中へのドリブルを意識しつつ、遠目からでもいいから打てという指示を出し、攻撃的にいきました。この暑い中で、みんな良く走って、プレスバックもして、体を張って非常にいいゲームでした。後半になって、高橋から安藤(梢)にボールが入り、安藤が冷静に1点を決めてくれたので、これで逃げ切れたらなと思っていました。結局1-0で勝利することができました。この勝利は非常に大きな勝利だと思っています。次の試合にも勢いを持って臨めますし、単独首位にいれるので、ここをずっとキープできればと思っています」

【安藤 梢】

「大事な一戦だったので、とにかく勝ち点3を取れて、すごくうれしいです。チーム一丸となって戦った試合だったと思います」

【長船加奈】

「90分を通して、自分たちのやりたいことができたと思います。試合の前に相手チームのFW2人の特長をしっかり整理して、自分たちは3人でボールを回していこうと話していたことがしっかり表現できました。自分たちでボールを保持する時間が長かったので、全体的に優位に試合を進めることができたのが勝因だと思います」

ニュース一覧に戻る

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード レッズレディース公式Twitter 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について sportsforpeace 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド なでしこリーグオフィシャルサイト