新人研修 [16 山守杏奈]


こんにちは!
最近家の前にひっくり返ってる蝉に毎日ビクビク暮らしている、背番号16番山守杏奈です。

急に動き出すものほど怖いものはありません。怖いものといえば、今年は猛暑、豪雨など「大丈夫かな」と心配になる程の異常気象ですが皆さんお気をつけてお過ごしください。

さて、先日JFAハウスにて、なでしこリーグ新人研修があり参加しました。約30名の1〜3年目の選手が集まり、マナー講座とOG講話を受講しました。マナー講座はリーグオフィシャルパートナーから講師を招き、社会人として、なでしこリーグの選手として、人としての基本や立ち振る舞いなどを学びました。

この講座を受け、一社会人として一選手としての自覚や責任を今まで以上に感じることができました。また「状況を判断する」ということはサッカーにおいても、社会人としてもとても重要なことだと学びました。私生活での自分の行いはサッカーにも出てしまうので、普段から気をつけていこうと改めて感じました。

研修二日目に行われましたなでしこリーグOG講話では、みなさんご存知の現在オルカ鴨川GMであり、浦和レッズレディースでもプレーをされていた北本綾子さんのお話でした。私は実際にお話しさせていただいたことがなかったのですが、安藤選手から「北本さんはすごい人」とお話を聞いていたので、この講話をとても楽しみにしていました。

期待通り北本さんはとてもエネルギッシュで1時間があっという間に過ぎてしまいました。大学での話、さいたまレイナス、レッズレディースでの選手時代の話、日本女子代表での話、引退時の話、現在の話、どのお話も「自分の決めたことは貫く」という北本さんの強い意志を感じました。より一層、すごい方なんだと感じ、またお会いできたら嬉しいです。

1泊2日というあっという間の時間でしたが、今回の研修で、私自身が今後どうあるべきかということを考えさせられる良い時間を過ごすことができました。今後もより良いなでしこリーグになるよう今日学んだことを活かしていきたいと思います。