オランダ遠征を振り返って [7 白木星]


みなさんこんにちは。
今回ブログを担当する白木星です。

浦和レッズレディースはこの夏、サイデン化学さま、三菱重工業さまのご協賛のもと8月10日から16日までの日程でオランダ遠征を実施し、チーム全員、元気に日本に帰ってきました!!

2015年に続き2度目のオランダは8月でもとても過ごしやすい気候で、とてもいい環境でサッカー中心の生活を過ごすことができました。

遠征中は、PSV、Heerenveen、Zwolleとオランダの強豪チームと3試合トレーニングマッチを行いました。球際の強さや相手のスピードには何度かやられる場面はありましたが、私たちも身体の大きい外国人選手の特徴を出させないようポゼッションや逆を取る動きなどでうまく対応する事ができました。結果は、1試合目は引き分けでしたが、2、3試合目は勝利し、3試合無敗で終わることができました!

サッカーをするのはもちろんなのですが、2度目のオランダでの楽しみもやはり食事でした!!パンの豊富さにびっくりしただけでなく、夕食ではいろいろな種類のお肉を鉄板で好きなだけ食べる事ができ、環境面でも最高の遠征でした。

今回のオランダ遠征を通じて、日本では感じられない経験を本当にたくさんさせていただきました。このような素晴らしい機会をご提供して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。️

この経験をなでしこリーグ後半戦に繋げ、リーグ優勝、そして皇后杯優勝を目指して頑張りたいと思います!!

後半の私たちの応援をよろしくお願いします!