オランダ遠征を終えて… [その他]


大会のご報告の前に… ひとまず。チーム全員、元気に日本に帰ってきました!!

ただいまです(^^)/

今回、チームにとって初めて、海外のトーナメントに参加するという機会をいただき、約一週間のオランダ遠征から、先ほど帰国しました。

昨シーズン、なでしこリーグで優勝し、新たな目標達成に向かうチームにとって、国内リーグで磨いてきた自分たちのサッカーを、再認識するとても貴重な機会となりました。

そして、トレーニングマッチとトーナメント戦、計6試合を通じて、自分たちのサッカーを再認識するだけでなく、そのサッカーで、再び優勝するという経験をしてくることができました。

今回参加した大会は、30年ほどの歴史のある大会でした。女子部門は、今回が第一回目の開催でした。

そうした大会の初代チャンピオンになることができ、いつも私たちを支えてくださっているみなさんに、良いご報告ができたことを嬉しく思います。

そして、大会の歴史に、浦和レッズというクラブの名前を残してくることができたことも、このクラブでプレーする選手として、とても嬉しいことでした。

トーナメントのファイナルでは、大会に参加していた選手や、たくさんの地元の子どもたちがピッチを囲み、私たちの試合を見ていました。

サッカー文化の根づくオランダの地で、とても貴重な経験をさせていただきました。

今回のオランダ遠征の実現を可能にしてくださった、サイデン化学様はじめ、クラブを支え、私たちを応援してくださっている皆さんに、感謝しています。

これからも、チームにとって、初のリーグ連覇や、皇后杯の優勝という目標達成に向かいながら、日々レベルアップしていきたいと思います。

また、リーグ戦の再開時には、スタジアムで、皆さんにお会いできることを楽しみにしています(*^^*)

※このオランダ遠征は、日ごろからご支援いただいております、レッズレディース・パートナーのサイデン化学株式会社様に特別協賛いただき、実現しています。