一丸となって [広報スタッフ]


いつも熱く、そして温かいサポートありがとうございます。

23日(日)、レッズレディースはさいたま市内の練習場で、トレーニングマッチを行いました。

対戦相手は、東京・世田谷区のFCトッカーノの中学生年代(男子)。
30分×3本という形で行われ、結果は1本目が1-0、2本目が0-0、3本目が0-1というスコアでした。

トータルでは1-1という結果でしたが、試合の中では、中盤から相手ゴール前に進入していく中で、コンビネーションプレーが見られ、またボールを奪ってからよいポジショニングを取ってポゼッションを行うなど、チームとしてポジティブなプレーが多く見られました。

「手塚さんと歩んだ日々が財産になったと言えるかは、これからの結果次第だと思います。今はそこに向けてやっていきたいです」

キャプテンの後藤三知の言葉です。

厳しい状況ではありますが、選手、コーチングスタッフ、クラブスタッフ、一丸となって闘っていきますので、ぜひ、今後とも、浦和レッズレディースへの後押しをよろしくお願いします。