ニュース


19.11.04 2019プレナスなでしこリーグ表彰式


4日、東京都新宿区のホテルで『2019プレナスなでしこリーグ/2019プレナスチャレンジリーグ表彰式』が行われ、レッズレディースから森 栄次監督、長船加奈、菅澤優衣香、南 萌華が出席しました。レッズレディースの2019プレナスなでしこリーグ1部の成績、受賞は下記になります。

【レッズレディース チーム成績】
2位 勝ち点39 13勝0分5敗 得点37 失点16 得失点差 +21

【受賞】
プレナスなでしこリーグ1部 ベストイレブン FW 菅澤優衣香、DF南 萌華
プレナスなでしこリーグ1部 敢闘賞 FW 菅澤優衣香
プレナスなでしこリーグ特別表彰 200試合出場 DF 長船加奈

【森 栄次監督】
(表彰式を終えて)
「やっぱり(日テレ・)ベレーザさんが1位ということと、ウチが2位ということで、非常に悔しいというか、あらためて1位の座を獲りたいなということを思いました」

(森監督は日テレ・ベレーザ時代は3連覇を達成していたが、あの舞台の上が自分の立つ場所という感じか?)
「そんなことはないんですけど(笑) 彼女たちを日ごろ見ているので、あそこ(1位)に立たせてあげたいなというのは非常に思います」

(今シーズンを振り返って)
「思った以上に彼女たちが自分のやろうとするサッカーに対して非常によくついてきてくれていますし、それに伴い2位というまあまあの成績も取れたので、非常に充実した1年だったかなと思います」

(初年度で2位というのは、好成績だったという感触か?)
「新しいことにチャレンジして、どこまで行けるかという不安も最初はあったので、やはり優勝を争えるくらいの力だったので、非常に自分としては満足というところまでは来ていると思います」

(優勝まであと少しだったと思うが、来シーズンに向けてどういったところが改善できればいいと考えているか?)
「今、彼女たちに言っているのはやっぱり守備面のところではあります。あとは個というか、グループでやろうとしていることは非常にいいと思っていますし、あとは個人的なところがもう少し出てくれればいいかなというところはあります」

(皇后杯では優勝したいと思うが?)
「そうですね。そこを目標にして、本当に彼女たちを一番いい席に立たせてあげたいなというところもありますので、一年の締めくくりでありますし、是非とも皇后杯の優勝を狙ってがんばりたいと思います」

【菅澤優衣香】
(今日の表彰式を終えた感想は?)
「やっぱりチーム全員で来たかったというところが正直なところですけど、今回は敢闘賞とベストイレブンという2つの賞をいただけてとてもうれしいですし、また来季に向けてがんばりたいなという気持ちでいっぱいです」

(今シーズンを振り返って)
「チームとしては2位という本当に悔しい結果でしたけど、自分自身はFWとして、浦和レッズに来て3年の中で一番得点が獲れたシーズンだったので、とても充実したシーズンにはなったかなと思います」

(3年連続で5回目のベストイレブン選出となったが?)
「ベストイレブンもすごくうれしいですけど、FWなので本当は得点王も狙いたいところなので、そこはまたしっかりと来年に獲れるようにがんばりたいと思います」

(敢闘賞も初受賞となったが、優勝まで本当に惜しかったが?)
「本当にこの賞をもらえたのも、いつもサポートいただいてるパートナー企業の方々や、たくさんのファン・サポーターのみなさんの応援、スタッフ、監督、選手全員のおかげだと思うので、この賞も毎回もらえるものではありませんが、日ごろの努力の成果だと思うので、また一日一日を大切にやっていけたらいいと思います」

(まだ皇后杯が残っているが、意気込みを)
「今年は一つもタイトルが取れていないので、最後のタイトルを獲るチャンスなので、しっかり全員で優勝できるようにがんばりたいと思います」

【南 萌華】
(今日の表彰式を終えて)
「あらためてベストイレブンというすばらしい賞をいただけて、あとはチームで2位という表彰をさせていただいて、とてもうれしく思います」

(今シーズンを振り返って)
「チームとしては新たなスタートとして今シーズンが始まって、優勝が見えたところもあったんですけど2位という結果で、正直まだまだやれるかなというところはあるので、来年に向けてもう一回チーム全員でがんばっていきたいなと思います」

(今シーズンで一番思い出に残った試合やシーンは?)
「やっぱり、(日テレ・)ベレーザ戦かなと思います。やっぱりそれまでだいぶ長い間勝てていなかった相手ですし、森監督になってから新しいサッカーをしてきた中でベレーザに勝利できたということで、チームとしても本当に成長を感じられた試合だったかなと思います」

(初のベストイレブン受賞となったが、自信はあったか?)
「正直、本当にベストイレブンに選ばれるというのは考えてもいなかったですし、何より本当にチームのみんなが助けてくれて、今年一年プレーできたからだと思います」

(どういったところが評価されたと思うか?)
「チームのプレースタイル的にも、センターバックがマンツーマンで相手を見たりということで、ゲームの中で目立つことが多かったので、そういったところを評価されたのかなと思います」

(まだ皇后杯が残っているが、意気込みを)
「チームとしても本当に優勝を狙っていきたいですし、リーグの悔しさというのをしっかり皇后杯で晴らせるように、ちょっと今は台風の影響で練習場が使えなくて、苦しい状況ではありますけど、本当にスタッフのみなさんとも協力していきながら、いい結果を獲れるようにチーム全員でがんばりたいなと思います」

【長船加奈】
(今シーズンを振り返って)
「やっぱりリーグで最後まで優勝争いをしていた分、2位で終わってしまったのは悔しい部分もあるんですけど、一年をとおしてチームとして成長できたことをすごく感じた年だったので、今後につながる一年だったかなと思います」

(200試合出場のセレモニーで、「苦しいことの方が多かった」と言っていたが?)
「苦しいことの方がちょっと印象深いこともあるんですけど、やっぱりそれを乗り越えてこうしてみなさんに祝ってもらうこともできましたので、ちょっとの楽しいことを経験できていることで、続けてこられたのかなと思っています」

(今シーズンで一番思い出に残った試合やシーンは?)
「やっぱり、リーグの(日テレ・)ベレーザ戦で勝った試合は本当に印象に残っていますし、本当にチーム全員で戦ったなという試合だったので、本当にあれは今までのサッカー人生の中で一番と言っても過言ではないくらいの試合だったかなと思います」

(まだ皇后杯が残っているが、意気込みを)
「リーグが2位で終わってしまってちょっと悔しい気持ちもあったので、その気持ちを皇后杯にぶつけて、今年一つぐらいはタイトルを獲りたいと思いますので、またがんばっていきたいと思います」
 

ニュース一覧に戻る

NEXT GAME

浦和レッズ

常盤木学園高校

11/23 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会
2回戦
vs 常盤木学園高校
佐久総合運動公園陸上競技場
10:30 キックオフ

2019プレナスなでしこリーグ1部順位表
(第18節)
順位チーム名勝点試合得失
1日テレ4218133242
2浦和3918130521
3I神戸311894511
4伊賀FC27187654
5ジェフL2618756-1
6新潟L2418666-2
7ノジマ19186111-14
8マイナビ16184410-14
9AC長野15184311-11
10F日体大14184212-36
2019プレナスなでしこリーグカップ1部
Bグループ順位表

(第10節)
順位チーム名勝点試合得失
1I神戸1785217
2浦和1283320
3マイナビ118323-1
4伊賀FC1082421
5ジェフL38035-7

2019プレナスなでしこリーグカップ1部
決勝トーナメント

■準決勝
7月28日(日) 16:30
AGFフィールド(味の素スタジアム西競技場)
日テレ・ベレーザ 3-2 浦和レッズレディース
※この結果、2019プレナスなでしこリーグカップ1部はベスト4で終了となりました。
レディースチケット

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス BLOG レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード レッズレディース公式Twitter 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について sportsforpeace 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド なでしこリーグオフィシャルサイト PRIDREAMS SAITAMA 2023年、FIFA女子ワールドカップを日本で! 皇后杯 JFA 第41回全日本女子サッカー選手権大会