ニュース


17.01.18 レッズレディース、2017シーズン新加入選手記者会見


18日、浦和レッズレディースの2017シーズン新加入選手記者会見が開かれ、今季より監督に就任した石原孝尚監督をはじめ、菅澤優衣香、山守杏奈、大熊良奈、長嶋玲奈、長野風花、南 萌華の6選手が出席し、自身の特長や今シーズンへの意気込みなどを語りました。

IMG_4337

IMG_4394
【石原孝尚監督】
「みなさんこんにちは。今シーズン、浦和レッズレディースの監督に就任しました石原です。どうぞよろしくお願いします。今シーズンは6人の選手に加入してもらい、みなさんの期待も高いと思います。監督とスタッフが変わりましたが、チーム一丸となって戦っていきたいと思います。当然、目標は優勝を目指して、自分たちの中でさらに高めていく中で、選手たちにはまずはトレーニングにしっかり集中してもらいたいと強く思っています。目の前の1試合1試合がとても大事になってくると思いますし、各カテゴリーや日本代表を狙える選手たちが多く在籍しているので、日々のトレーニングを大事にしながら戦っていきたいです。

多くの方々にスタジアムに足を運んでいただくために、攻撃的なサッカーを展開するつもりです。パートナー企業のみなさまやファン・サポーターのみなさまにもご支援いただいている中で、今年は関わってもらっている人たちにも一緒に喜んでもらえたり、感動してもらえるようなチーム作りを進めていきたいと思います。選手たちには、感謝の気持ちや、一緒に関わってくださる方々に挨拶をしっかりするだとか、そういう人間的なところも成長してもらえたらと思っています。

男子とアベック優勝ができたらと思っています。チーム一丸となって戦っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします」

IMG_4372
【菅澤優衣香】
「背番号9番、FWの菅澤優衣香です。ジェフユナイテッド市原・千葉レディースから移籍してきました。今シーズンは、監督がおっしゃったように、チーム一丸となって優勝を目指していきたいと思っています。個人的にも、得点王を獲得できるようにがんばりたいと思っていますので、今シーズンよろしくお願いします」

IMG_4375
【山守杏奈】
「背番号12番、MFの山守杏奈です。筑波大学から来ました。昨年度は、特別指定選手としてレッズレディースでプレーしていました。今シーズンは、まずは自分自身が成長して、チームの優勝に貢献できるようにがんばりたいです。よろしくお願いします」

IMG_4379
【長野風花】
「レディースユースから昇格しました、背番号15番、MFの長野風花です。6年間お世話になったこのクラブに恩返しができるように、今シーズン精いっぱいがんばりますので応援よろしくお願いします」

IMG_4381
【長嶋玲奈】
「レディースユースから昇格しました、背番号25番、DFの長嶋玲奈です。ユースから昇格できたことをとてもうれしく思っています。一日でも早くチームに貢献できるようにがんばりますのでよろしくお願いします」

IMG_4386
【南 萌華】
「レディースユースから昇格しました、背番号24番、DFの南 萌華です。ユースから引き続き、たくさんの方に支えていただいているこのすばらしい浦和レッズというクラブで、すばらしい環境のもとプレーできることに感謝したいです。1試合でも多く出場し、チームの勝利に貢献できるようにがんばりたいです」

IMG_4390
【大熊良奈】
「背番号26番、FWの大熊良奈です。JFAアカデミー福島から加入しました。なでしこリーグには、高校生から幅広い選手が多く在籍するので、私も少しでも試合に出てチームに貢献したいと思っています」

【質疑応答】
(石原監督におうかがいしますが、どういうところを強化してチームを作っていくのでしょうか?)
石原孝尚監督
「昨シーズンから浦和レッズレディースに関わらせていただいて、とても能力の高い選手たちが多いという印象です。昨シーズンは、うまく試合の中で持っているものを発揮できなかったので、逆に今年は、彼女たちが持っている力を試合の中でしっかり発揮できるようにフォーカスしてやっていきたいです。さらに目の前の試合だけではなく、彼女たち自身がもっと高いレベルを目指して闘っていける環境となるように、クラブからもサポートいただいているので、目指すべきところを高めに設定して取り組んでいきたいです」

(新加入選手のみなさんにお聞きしますが、他の選手には負けないアピールポイントについて教えてください)
菅澤優衣香
「私はヘディングやポストプレーが得意なので、そこが自分の強みだと思います」

山守杏奈
「私は前を向いてボールをもらったときのスピードに乗ったドリブルです。昨シーズン、なでしこリーグでプレーしたときも、そこが自分のストロングポイントだと強く思いました」

長野風花
「視野の広さや、鋭いパスなどのチャンスメークです」

長嶋玲奈
「どんなときでも落ち着いたプレーや判断ができるところです」

南 萌華
「私は背が高いこともありヘディングが得意です。また、守備だけでなく、攻撃のときもコーナーキックなどから得点に絡んでいきたいです」

大熊良奈
「私はスピードに乗ったドリブルや、ターンからのシュートが得意です」

(石原監督におうかがいします。先ほど攻撃的にとおっしゃいましたが、もう少し具体的に教えてください)
石原孝尚監督
「日本人の特徴もあって、自分たちでボールを持ちながらゲームを進めることが大事ですし、そういうところを目指していきたいです。ポゼッションであったり、1試合でより多くの得点を目指していくことを目的とする中で、自分たちがボールを持っているときはしっかりボールをつなぎながら、狙って得点できるようにしたいです。相手がボールを持っているときは、前からプレスをかけてすぐにボールを奪ってマイボールにして、という形を目指したいです。コンパクトに高い位置でプレーできたらと思っています」

(キャプテンは決まっているのでしょうか?)
石原孝尚監督
「スタッフとも話して何人かは頭の中にいますが、新しいシーズンが始まって、今日から練習も始まるので、選手たちの様子を見た中で決めたいと思っています。練習の雰囲気など、去年と変わるところも多いので、そういうところを見てから最終決定したいと思います」

(選手のみなさんにお聞きしますが、個人的な目標設定について教えてください)
菅澤優衣香
「FWとして得点王を取ることを目標にしたいと思います」

山守杏奈
「昨シーズンはケガも多く、試合に絡むことも少なかったので、今シーズンは1試合でも多く試合に出場することです」

長野風花
「試合に出場して、得点をすることです」

長嶋玲奈
「1試合でも多く出場して、ゴール前で身体を張ったプレーをしていきたいです」

南 萌華
「DFは経験豊富な選手が多いですが、その中でもレギュラー争いに加わっていけるようにがんばりたいです」

大熊良奈
「少しでも多く試合に出場して、得点を取りたいです」

(石原監督にお聞きしますが、新加入選手の期待のほどを教えてください)
石原孝尚監督
「菅澤選手は、日本の中でも優秀なFWですし、得点王も取っている選手です。昨年度は得点のところでうまくいっていませんでしたが、ゴール前での仕事にはこだわってやってほしいと思っています。

山守選手は、昨年から特別指定選手としてチームの中でプレーしてくれていました。分かっていても仕掛けられるというか、突破できてシュートまでいける日本の中では数少ない選手であるところを期待しています。

長野風花に関しては、昨年はU-17女子ワールドカップでキャプテンとしてチームを引っ張ってくれたのもありますし、運動量や状況判断のところは持っている選手です。なでしこのトップの中でそれらをしっかり出してほしいと思っています。

長嶋玲奈に関しては、本人も言っていたとおり、とても冷静な選手です。ボランチやセンターバックもできてというのは、レッズの中では彼女くらいだと思います。乗松もできますが、シーズン初めはいないので、そういうところは彼女が試合に出てやってほしいと思っています。

南 萌華は、昨年はケガもあって最後は試合に出られなかったですが、この年代では一番と言ってもいいくらいに優秀なDFだと思っています。長船や高畑など経験豊富なDFがいますが、そういうところに割って入ってレギュラーになってほしいと思っています。

大熊良奈は、身長もあってスピードもあって、やはり得点の感覚は持っていると思うので、高いレベルの中でどのくらいできるのかといった期待をしています。早くフィットして試合に絡んでほしいと思います」

(菅澤選手におうかがいしますが、浦和レッズレディースに加入した経緯とその心境についてと、具体的な今シーズンのゴール数の目標について教えてください)
菅澤優衣香
「移籍に関しては、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースに4年間在籍していたこともあり、何かしら環境を変えて、新たなチャレンジをしたいと思っていました。浦和レッズレディースと試合をしたときに、ゴール前までのボールの運びや、ゲームの作りで、一緒にやってみたいという思いがあったので、このチームを選ばせていただきました。

今シーズンの得点数は、一番多く取ったシーズンが20ゴールだったので、20点を目標にしたいです」

ニュース一覧に戻る

NEXT GAME

浦和レッズ

アルビレックス新潟レディース

4/21 2019プレナスなでしこリーグ1部
第4節
vs アルビレックス新潟レディース
浦和駒場スタジアム
14:00 キックオフ

2019プレナスなでしこリーグ1部順位表
(第3節)
順位チーム名勝点試合得失
1日テレ732104
2I神戸732102
3浦和632013
4新潟L632011
5伊賀FC431113
6マイナビ431111
7AC長野33102-1
8ノジマ33102-1
9ジェフL33102-5
10F日体大03003-7
2019プレナスなでしこリーグカップ1部
Bグループ順位表

(第2節)
順位チーム名勝点試合得失
1I神戸622002
2マイナビ311002
3浦和12011-1
4伊賀FC12011-2
5ジェフL01001-1
レディースチケット

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス BLOG レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード レッズレディース公式Twitter 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について sportsforpeace 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド なでしこリーグオフィシャルサイト PRIDREAMS SAITAMA