MENU

トップチームトピックス

ミシャ監督 盛岡戦試合後会見

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦 グルージャ盛岡戦 試合後のコメント

「昨日も会見でコメントした通り、難しいゲームになりました。盛岡はしっかりとしたパスサッカーをするチームで、やるべきことがはっきりとしたチームでした。そのチームとの対戦となり、予想した通り難しいゲームになりました。カップ戦は常にサプライズの結果が起こる大会だと思います。今日の結果はまだ分かりませんが、おそらく多くの試合の中には、格上のチームが負けるサプライズの結果が起こっているのではないかと思います。

チームとしていいものが出せた部分もありましたし、そうでなかった部分もありました。ただ、天皇杯を1つ勝ち上がれたことは前向きに捉えたいと思います。ここ最近の公式戦では、自分たちの思うような結果を出せない状況が続いていますが、今日、1つ勝利できたことは前向きに捉えたいです。今後のリーグ戦で連勝していくためには、チーム全員でハードワークしてトレーニングしていくしかないと思います」

【質疑応答】
(パスサッカーに対応しきれなくて難しかったのか、それとも違う理由があって難しかったのか?)
「今日のゲームでいえば、普段あまり出場していない選手たちが公式戦を戦う緊張感があったと思います。そういう中での戦いでは、疲労感も早く出てくるものです。そうした緊張感の中で普段のプレーをすることは、簡単ではないと思います」

(先発メンバーを総入れ替えした中で、前半をどのように評価するか?)
「我々のチームは、次の展開を早く予測して、全員が同じイメージを共有しなければいけないサッカーです。頭が疲れていたり、頭の回転が遅かったり、次の展開を予測できないと、自分たちの展開が作れないのが浦和のサッカーです。磐田戦もそうだったと思います。肉体的な疲れだけでなく、頭の疲れもあるのかなと思いますが、チームとして、そのあたりがうまくいっていないことが、前半にも出たのかなと思います。

1つボールがあって、受け手があるだけのサッカーではありません。ボールがあって、受け手があって、さらにその先の受け手がある、その連続性で我々の攻撃は進んでいきます。次の展開を、その場面の状況から予測して動き出さなければ、イメージしながら選択肢を持たなければ、プレーは遅れてしまいます。そういったものが見えたのが前半だったと思います。選手たちが次の展開を予測しながら早く動くことができていない、あるいは判断が遅いと思います。後半はそのあたりが少しベターになった部分もありましたが、そこはチーム全体として改善していかなければいけないと思います。

ここまでシーズンが進んだ中で、短期間で多くの試合を戦ってきました。チーム全体として、肉体的にも精神的にも、疲労を感じるここ最近ですが、それはACLやリーグ戦を並行して戦っていく中で、出てきてしまうのは十分に理解できます。ただ、そういう中で、今後チームとしてもう一つ建て直して、今後のリーグ戦の中でベターな結果を出していけるかどうかです。次の2週間、3週間は、我々にとって厳しいゲームが続いていきます。チーム全体として、試合をいい結果で乗り切って行くために、もう一度全員が高い意識を持って取り組んでいく必要があると思います。その可能性は十分にあると思います。リーグ戦では勝利できていない中で、上位との差が少し開きましたが、まだまだ追いつけないポイント差ではないと思います。今後の戦いの中で、盛り返せるだけのものは出していけると思っています。

天皇杯は今日勝ち上がりましたし、ACLも勝ち上がっています。リーグ戦では1試合少ない中で首位と8ポイント差ですが、決して追いつけないポイント差ではありません。ルヴァンカップも始まる中で、我々が参加している大会は、すべてまだ上に行く可能性を残しています。そういう意味では、今は厳しいチーム状態ですが、決して悪い方向に進んでいるとは思っていません。今後の戦いの中で、いかに今ある難しい状況を乗り切っていけるかどうか、ここは1つ踏ん張らなければいけないと思います。それを乗り越えるために、チームとして全力を尽くしたいと思います。

今日のゲームで、チームに所属するほとんどの選手を見ることができたと思います。今日試合に出た選手も含めて、今シーズン最後までしっかりと乗り切りたいと思います。ただ、今日のゲームに出た選手たちは、もっといいものを出してほしい思いもあります。それは、今後簡単ではない試合が続いていく中で、必要なことだと感じています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ミシャ監督 盛岡戦試合後会見

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • 凸版印刷
  • DHL
  • ミンカブ・ジ・インフォノイド
  • NEXT PROTEIN
  • チケットぴあ