リーグ最終戦、悲しい結末に。

【本日の試合結果】
2013JリーグDIVISION1第34節
2013年12月7日(土) 15:34キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 2-5(前半1-2) セレッソ大阪
得点者:24分 原口 元気、40分 杉本 健勇(C大阪)、45+1分 南野 拓実(C大阪)、53分 柿谷 曜一朗(C大阪)、72分 興梠 慎三、76分 柿谷 曜一朗(C大阪)、86分 南野 拓実(C大阪)
入場者数:54,905人

自力での3位、ACL出場権獲得が掛かった、セレッソ大阪とのホームでの最終節でしたが、原口選手の幸先のいいゴールで先制するも、その後守備が乱れて、2-5で大敗。本当に残念な2013シーズンの結末となりました。
試合後のセレモニーでは、永田拓也選手、野田紘史選手、そして山田暢久選手の感動のスピーチがあり、大きな拍手と声援が、埼スタを包み込みました。なかでも20年共に戦った山田暢久選手には、ひときわ大きな歓声と歌声が送られ、ゴール裏には、そのレジェンドを称えるビジュアルも表現され、別れを惜しむコールがいつまでも鳴りやみませんでした。
山田暢久選手、20年間、レッズのためにありがとう・・・。

そして、ファン・サポーターの皆さん、今シーズンも熱いサポートをありがとうございました。

そして、本日発売となったマッチデーグッズはこちらです。

 

『ホームゲームピンバッジ』 槙野智章選手

価格:各735円(税込み)

 

◇過去の対象選手◇
3/9 名古屋グランパス戦:阿部勇樹
4/6 ジュビロ磐田戦:那須大亮
4/14 湘南ベルマーレ戦:坪井慶介
4/27 清水エスパルス戦:山田暢久・・・完売
5/11 鹿島アントラーズ戦:柏木陽介
5/18 サガン鳥栖戦:鈴木啓太
5/29 ベガルタ仙台戦:平川忠亮
7/10 FC東京戦:永田充
7/17  横浜F・マリノス戦:マルシオ
8/17 大分トリニータ戦:関口訓充
8/31 アルビレックス新潟:加藤順大
9/21 ヴァンフォーレ甲府:森脇良太
10/5 大宮アルディージャ:梅崎司
10/27 柏レイソル:山田直輝
11/23 川崎フロンターレ戦:興梠慎三・・・完売

 

マッチデープログラム(MDP)はNo.442

 

価格:300円(税込み)

表紙は監督、そして今シーズン闘い続けた選手たちです。 

小齋秀樹さん(フリーライター)のWARRIORS IN REDはキャプテン阿部勇樹選手。
「浦和に関わるすべての人が笑顔になれるように」と、後ろからチームを支えます。
今シーズンで浦和レッズの退団が決まっている山田暢久選手の写真も掲載。
そしてレディース、ユースなど、レッズファミリーのそれぞれの監督のインタビューにも注目です☆

 

 

そして明日8日(日)はレッズレディース、皇后杯の初戦です!

第35回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会3回戦
2013年12月8日(日)14:00キックオフ・藤枝総合運動公園サッカー場
FC吉備国際大学Charme vs 浦和レッズレディース

 

頑張れ!レッズレディースo(`・ω・´)○