「花の展示会」


2月11日(金)~13日(日)まで池袋サンシャイン文化会館2F展示ホールにて「第60回花の展示会」が開催された。

日本最大規模の伝統ある花の展示会である。

なぜここにREDSのブースが?

今回は埼玉県が幹事であり、埼玉を象徴するものの一つとして「浦和レッズ」のコーナーを設けてくれました。

レッズの紹介や最新のユニフォーム、レディアと共に、「レッズローズ」のパネルを作成し飾ってもらいました。

花の展示会ですから。

本当は本物の鉢を飾りたかったのですが、いろいろ交渉したのですが、やはりさすがにこの時期には花は咲いていないので、パネルでの紹介となりました。

11日は12時からのOPENだったのですが、オープンに先立ち午前中に埼玉県知事が高円宮妃殿下と承子女王殿下のお二人をご案内されたそうです。

いろいろなコーナーや品評会、展示がある中でも、唯一立ち止まって時間をかけて見ていただいたのが「浦和レッズ」のコーナーだったそうです。

さすがサッカー好きというより「レッズローズ」に興味を持っていただいたようです。

5月に花が咲いたらお持ちしようかな、と思いました。

私も午後から見学に行きましたが、外は雪の降る悪天候ながら多くの人が全国から来て大盛況な催しに驚きました。

レッズローズも早く真っ赤な花を咲かせてもらい、今年はREDSも大輪の花を咲かせたいものですね。

[2011.2.14.HT:K]