東日本大震災等支援プロジェクト


2011年3月11日14:46。

東日本大震災から5年が経とうとしています。

浦和レッズは、震災後ハートフルクラブを中心に毎年被災地を訪問し、被災地支援をおこなっております。

「おもいやりのこころ」、「お互い信頼しあうこころ」、「何事にも一生懸命やるこころ」をテーマに、子ども達の『こころのケア』に取り組んでいます。

3月6日(日)磐田戦、3月12日(土)福岡戦のハートフルクラブブースでは、2015年被災地支援(岩手県、福島県)を中心に、トップチームの「サッカー交流会」(宮城県)、大槌町の「震災前と震災後」の写真展を展開いたします。

“震災を風化させないために”

◆ハートフルクラブブース

場所:南門内

時間:11:00~14:00

今年も9月に岩手県山田町・大槌町、10月には福島県の訪問を予定しております。

皆さまの温かいご支援とともに、浦和レッズはこれからも『継続』して被災地支援をおこなって参ります。

【2016.3.2 HT】