学校訪問(三室小学校)


11月19日(火)さいたま市立三室小学校で学校訪問を行なった。
トップチームからは、柏木陽介・マルシオ リシャルデス・関口訓充、そして三室小の卒業生でもある永田拓也の4選手。
対象となるのは6年生の4クラス、146人の生徒たち。

体育館では大きな拍手と笑顔で迎え入れられ、初めこそ緊張気味の選手たちだったが、レクリエーションが始まったら、持ち前の明るさとやんちゃな一面を覗かせた。

続いては、クラスに分かれての授業。教室ごとに選手のカラーが出ていた。

自身の生い立ちや経験から生徒たちへ語りかける選手、生徒たちの素朴な質問に次々と答えていく選手、ワークシートをもとにグループワークで進めていく選手。。
授業の進め方はそれぞれだが、4人の先生全員、生徒たちにまっすぐに向き合っていた。

◆◆◆

授業を終えて控室に戻る途中、他の学年の教室の中から「浦和レッズだー!!」という声を聞いた選手たちはサプライズで教室に顔を出したり、生徒たちとじゃれ合ったりして、ふれ合っていた。

ピッチで弾ける笑顔とは違う、おだやかで柔らかい笑顔がこぼれていた。

また、どこかの学校のどこかの教室に選手がお邪魔します。

【2013.11.30 HT】