子どもがつくるまち『ミニ桜区』


11月10日(日)に子どもがつくるまち『ミニ桜区』が、さいたま市記念総合体育館で開催されました。
『ミニ桜区』とは、子どもだけが市民になれるまち。
市民登録をして、仕事を探し、お金を稼ぎ、それを使って遊びます。
自治体験と自主性、想像性を育むことを目的としたイベントです。

子どものまちということで、シャーレくんディアラちゃんも遊びにきてくれました!

そのまちに、【キックシュート 浦和レッズ】がオープンし、
男の子も女の子もたくさんの子がお店に遊びにきてくれました。

ミニ桜区の区長選も行われました。立候補者が勢ぞろいし、一人一人それぞれの公約などを発表し、熱く投票を呼びかけます!

当選したミニ桜区長に清水さいたま市長から任命書が手渡され、がっちり握手し
「ミニ桜区を素敵はまちにします!」と所信表明。

『ミニ桜区』には、大人は入れないため、直接はお手伝いすることは出来ませんでしたが、店長を中心とした子ども達が『ミニ桜区』に、
素敵なお店【キックシュート 浦和レッズ】をオープンさせてくれて、
とても嬉しく、楽しい一日になりました♪

【2013.11.10 HT:Y】