ハートフルサッカー


5月26日(土) 朝日新聞ハートフルサッカーが埼玉スタジアム第2グラウンドで行なわれた。前半は幼稚園年長組~小学2年生まで、後半は小学3年生~6年生を対象にお母さん、お父さんの見守る中、元気一杯にボールを蹴った。

6月10日(日) でんきちハートフルサッカーが同じく埼玉スタジアム第2グラウンドで行なわれた。こちらも小学生が対象に晴天の中、とても楽しそうにボールを追っていた。

冒頭、落合キャプテンから話がありましたが、東日本大震災で被害のあった東北の子供たちは、学校のグラウンドに仮設住宅が立ち並び、グラウンドも無い中、それでも一生懸命、サッカーを楽しんだ。

今日の芝生は、日本代表が練習をしていた芝生と同じ芝生の上で練習するのだから、幸せを感じながら楽しんでほしい・・と。

その通りだと思う。我々の時代にはとても考えられなかったことですが、こんなにきれいに手入れがされた芝生の上でボールを蹴れるのは最高の喜びだと思う。

だから一生懸命に楽しむのだと。それがハートフルクラブのおもいでもある。

【2012.06.12 HT:K】