さすが埼玉


1月24日は大雪のため、25日、27日に順延されましたが、毎年恒例のさいたま市小学生体育連盟主催のサッカー大会がREDSLANDで行なわれました。

このサッカー大会は、学校でクラス対抗戦を行い、その後学区単位で予選を勝ち抜いたクラスが決勝大会を行ないます。学校単位でなく、部活単位でもありません。クラス単位なのです。だからクラスの中には、全くサッカーをしたことの無い生徒や、ルールすら知らない生徒もいます。ただひたすらその場に立っていて、ボールが来ると蹴るだけの女子生徒、ディフェンスの4人はヨコ一直線に並び、ヨコにいる子どもを見ながら、サッカーゲームのように一緒の動きをする生徒。

どんなにサッカーが上手でも学校でのクラス対抗に負けてしまうと出られないのですが、勝ち進んだ学校(クラス)は応援もすごかったです。

多分、いや絶対、日本全国探してもこんなサッカー大会をしているのはさいたま市だけでしょう。

さすがサッカーのまちさいたま、という感じです。

開会式、表彰式に出席させていただきましたが、本当に皆楽しそうで笑顔がいっぱいでした。

みんな、サッカーの楽しさを忘れないでね。

【2012.01.27 HT:K】