「加須でハートフル」


9月7日に次いで埼玉県が主催している「青少年夢の配達便事業」の一つで、埼玉県内から多数の応募の中から、選ばれた加須市立礼羽小学校を訪問した。
明治6年創立の135年を迎える歴史ある学校だ。
応募していただいたのは4年生の担任の若い女性の先生でした。
3時間目に図書室で4年生2クラス57名の前で落合弘キャプテンの「心の授業」から始まった。全員が一生懸命落合キャプテンの話しを聞いていた。自然に落合キャプテンも熱が入りいつもよりかなり時間をオーバーした。
そして待望の4時間目は校庭でのサッカー教室。
男の子と女の子に分かれ、担任の先生も加わり、校庭一杯の笑顔と声援にあふれ、サッカーを楽しんだ。

【2012.10.05 HT:K】