「丸ビルでさいたまを」


10月25日(木)新装された東京駅のまん前にある丸ビルで「のびのびシティさいたま」のPRブースが開催された。
吹き抜けの天井のある1階フロアに、浦和のうなぎ、岩槻の人形、大宮の盆栽・・・と、さいたま市が誇る特産品のコーナーが並ぶ。あわせてサッカーの町のコーナーもあり、浦和レッズの阿部勇樹選手と鈴木啓太選手のフットレリーフの原版が飾られていた。
そのパネルの前で写真を撮るご婦人たち。そして女子高校生とお母さん、よく見ると携帯電話には、レッズのストラップが。丸の内での買い物帰りと食事の帰りだそうだ。
思わず20thのステッカーをプレゼント。大喜びで受取ってくれた。
東京にもファンがいっぱいいるのだと。
うれしいですね。

【2012.10.25 HT:K】