ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

17.03.16


ACLグループステージMD3 vs上海上港「アウェイゴール2点を奪うも惜敗に終わる」

  •  

15日(水)19時31分(日本時間20時31分)、中国・上海市の上海体育場にて、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017 グループステージ MD3 vs上海上港がキックオフされた。

気温約7度と冷え込む中、アウェイスタンドでは約600人のレッズサポーターが大きな声で選手を鼓舞し、ボルトカラー(黄色)のユニフォームに身を包んだイレブンを2連勝チーム同士の大一番へ送り出した。

レッズのスタメンはGK西川、3バックは森脇、遠藤、槙野。ダブルボランチには阿部と青木が入り、ウイングバックは右が駒井、左が宇賀神。2シャドーは興梠と李、1トップには2月18日のFUJI XEROX SUPER CUP 2017の鹿島アントラーズ戦以来、公式戦6試合ぶりの先発となるズラタンが入った。また、柏木が公式戦4試合ぶりのベンチ入り。田村がレッズ加入後初めてベンチ入りした。

一方の上海上港は、4-2-3-1システムの1トップにエウケソン、2列目の右にフッキ、トップ下にオスカルと、ブラジル人トリオが入り、左サイドハーフにはミシャ監督が「中国で最も良い選手だ」と警戒する武磊が入ってのスタートだ。

試合は上海上港ボールでキックオフ。前線の4人を中心に、勢いよく攻めてくる相手に対して、レッズは我慢の立ち上がりとなる。2分と6分、フッキにロングシュートを打たれた場面はGK西川が冷静に対応。ところが10分、遠目の位置で相手に与えたFKのチャンスでフッキのFKを阿部がクリアしたが運悪くボールは相手選手の目の前へ。これをシー・クーに決められ、先制点を許した。

上海はその後もブラジル人トリオを中心に鋭いカウンターを見せるなど得点を狙いに来たが、レッズも球際で厳しく対抗しながら粘り強く守備をし、追加点を許さない。

攻めてはズラタンがカウンターからシュート。その後、レッズの攻撃時にボランチの1枚を最終ラインに下げて5バック気味に対応する相手に対し、中央でボールを収めるのが難しくなると、今度は駒井のサイドからチャンスを作り出すようになった。

ところが、一瞬の隙を突かれたのは45+1分。レッズが得たCKのチャンスから相手にボールを奪われると、ペナルティーエリアから飛び出して守った西川が一度はピンチの芽を摘み取ったものの、クリアボールを拾われ、エウケソンがロングシュート。レッズは2点のビハインドを追ってハーフタイムに突入した。

反撃の糸口をつかみたいレッズは後半、ズラタンと青木を下げてラファエル シルバと柏木を入れてスタートした。徐々にパスがつながり始め、チャンスの兆しが広がり始めたが、52分、今度はフッキにゴールを決められ0-3と差を広げられた。

どうにかアウェイゴールをもぎ取りたいベンチは65分、李を下げて武藤を投入。間延びし始めた相手を崩しにかかる。すると73分、右サイドを持ち上がった駒井のクロスに合わせようと走り込んだラファエル シルバが相手に倒されてPKを獲得。ゴール右隅に冷静に蹴り込み、1点を返した。

さらにゴールを狙うレッズは84分、CKの流れから最後はゴール前の密集で遠藤が左足シュート。これが決まり、1点差に詰め寄った。遠藤はレッズ加入後初ゴールとなった。

4分間の後半アディショナルタイムには興梠が相手選手との接触でレッドカードを受け、一発退場。レッズは1人少なくなったものの相手の攻撃を防ぎきり、2-3で敗れはしたが、次への足掛かりとなる2つのアウェイゴールを手にした。

レッズは通算2勝1敗となり、勝ち点6。通算3勝とした上海にグループ首位を明け渡し、2位に後退した。次戦は19日(日)17時より、アウェイの吹田サッカースタジアムで行なわれる明治安田生命J1リーグ第4節 ガンバ大阪戦となる。

【ラファエル シルバ】
(試合を振り返って)
「非常にタフな試合でした。2-3で負けてしまいましたが、理想の形の試合ではなかったですし、反省点も多くあると思います。今日できなかったことを修正して次に向かっていきたいです。下を向いても仕方ないので、いい形で切り替えて、チームとしてもう一度練習していきたいです」

(後半PKを取った場面について)
「クロスに対してゴール前に入ろうとした瞬間に相手DFに引っ張られてペナルティーエリア内で倒されました。PKは落ち着いて決めることができたので良かったです」

(次はホームで上海上港と対戦するが?)
「ホームではこの結果をひっくり返せるポテンシャルを持ったチームだと思いますので、次はいい試合ができるようにしたいです」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ACLグループステージMD3 vs上海上港「アウェイゴール2点を奪うも惜敗に終わる」 ACLグループステージMD3 vs上海上港「アウェイゴール2点を奪うも惜敗に終わる」 ACLグループステージMD3 vs上海上港「アウェイゴール2点を奪うも惜敗に終わる」 ACLグループステージMD3 vs上海上港「アウェイゴール2点を奪うも惜敗に終わる」

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!