ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

17.09.12


川崎フロンターレ戦 試合前日公式会見に堀監督と遠藤が出席

  •  

12日、埼玉スタジアムで、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017 準々決勝第2戦 vs川崎フロンターレの試合前日公式会見が行われ、浦和レッズからは堀 孝史監督と遠藤 航が出席して、明日の試合への意気込みを語った。

【堀 孝史監督】
「前回のアウェイでの結果を受けての明日のゲームになりますが、自分たちにとって簡単なものではありません。ただ、我々のチームはそれを十分に跳ね返すだけの力を持っていると思います。選手たちもモチベーション高くプレーに取り組んでくれています。サッカーは何が起こるか分かりませんし、実際に済州戦で難しい状況を自分たちで乗り越えてここまで進んできた経緯があります。明日の試合は100パーセントの集中力と、この厳しい状況を乗り越えるというメンタリティーを持って、ハードワークして全員で次に進もうと思っています」

【遠藤 航】
「アウェイでは1-3という悔しい思いをさせられたので、ホームでしっかり2点取って勝ちたいと思っています。そのために自分たちがずっとやってきた攻撃的なサッカーを、明日は存分に発揮したいと思います。堀監督が就任されてから、チームとして競争意識を持った中で、いろいろな選手が出て行きながらも、チームとしての戦い方が段々と整理されてここまで来ているので、前回とはまた違った試合を見せられると思います。選手としては、いい内容の試合を見せたいですし、必ず2点を取って次に進めるようにがんばりたいです」

[質疑応答]
(第1戦の直前に柏木選手がケガで離脱したが、今は全体練習にも参加して明日の試合に向けて意欲を持っていると思うが、彼のコンディションは監督から見てどのように見えるか?)
堀 孝史監督
「全体練習ですべてのメニューをこなしていますし、この後にトレーニングがもう一回あるので、そこでしっかりと見極めて、明日どうしていくかを考えていきたいと思っています。昨日のトレーニングでは精力的にやってくれていたので、特に問題ないと思っています」

(川崎は第1戦の後もリーグ戦で多くの点を取っているが、率直に今の川崎の攻撃陣の印象を教えてください)
遠藤 航
「全員がボールを持てる選手ですし、特に前の選手のコンビネーションは素晴らしいものがあります。Jリーグでもトップではないかと思います。ただ、その対応は自分の中でしっかり見えています。守備の部分もそうですが、いかに攻撃する時間を短くさせるかということも大事だと思います」

(済州戦のような試合を再現しないといけないと思うが、次の試合で逆転劇を見せるために最も大切なことは?)
堀 孝史監督
「戦術的なことも大切ですが、こういう状況でそれを乗り越えて勝とうとする気持ちを持ちながらプレーすることが大事だと思います」

遠藤 航
「僕も監督が言われたように、気持ちの部分が大事だと思います。済州戦の前の練習もそうでしたが、試合前の雰囲気は選手の中でいい雰囲気を作れていたと思います。そういう雰囲気の中で試合に臨んだ結果、逆転できたと思っています。まずはそういう準備の部分で、チーム一丸となって準備をしなければいけないと思います。ピッチに入れば思い切って自信を持って、強い気持ちを持ってプレーするだけだと思います」

(次の試合は武藤選手が出場停止であったり、柏木選手が戻ってきたりして選手の入れ替えがあると思うが、2点以上取らなければいけない中で、攻撃面で選手起用や戦術面でどういうイメージを持っているか?)
堀 孝史監督
「自分たちのチームの特長は攻撃だと思っていますので、いかに自分たちが攻撃の時間を長くするか、それによって自分たちの持っているバリエーションをしっかり出してゴールを奪っていこうと考えています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

川崎フロンターレ戦 試合前日公式会見に堀監督と遠藤が出席 川崎フロンターレ戦 試合前日公式会見に堀監督と遠藤が出席 川崎フロンターレ戦 試合前日公式会見に堀監督と遠藤が出席

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!