MENU

トップチームトピックス

宇賀神友弥「ACL 水原三星戦に向けて」

「水原三星ブルーウィングス戦は、AFCチャンピオンズリーグの初戦であり、チームにとって今季最初の公式戦となるので、まずは立ち上がりの15分までを今まで以上に集中してゲームに臨みたいと思います。アウェイゲームでもありますから、先に失点をすると厳しくなります。うまくいかない時間帯があったとしても、状況の変化を感じながら、そのときに必要なプレーを判断していきたいと思います。

このグループステージを突破するにあたっては、一つの勝利に重みがあります。初戦に勝つことができれば、気持ちも楽になります。今季からはJリーグの大会方式も短期決戦になります。そういう面でも公式戦の初戦を勝つことがチームにとって大きいですから、勝利が欲しいところです。

同時に、2013年に出場したときに学んだ現実的な戦いをすることも必要だと考えています。もちろん、勝って帰ってくるんだという気持ちを前提にしてですが、時間帯なども考えながらプレーすることが重要です。最初は勝利を目指してゲームに入るのが当然ですが、時間の経過やゲーム展開の変化の中で、何が何でも勝ち点3を目指す選手や、アウェイで勝ち点1なら良いだろうと考える選手など、一人一人の意識がバラバラになってはいけません。チームが一つになって、考え方をそろえていくことがアジアでの戦いでは大切になると、前回の反省から考えています。

始動日からこれまで、厳しいキャンプを乗り越えてミシャ監督とチームが積み上げてきたサッカーを、アジアの舞台で見せたいです。ミシャ監督のサッカーに取り組んで4年目のシーズンになりますが、僕たち選手にとってはプレーしていて本当に楽しい最高のサッカーだと思っています。その色を出したプレーをし、その上でしっかりと結果を出すことで、ファン・サポーターの皆さんにも自信を持って『これが浦和のサッカーだ』と言ってもらえると思います。そのためにも、しっかりとしたゲームで今季の良いスタートを切りたいと思います」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

宇賀神友弥「ACL 水原三星戦に向けて」

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ