ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

18.04.11


大槻監督 神戸戦試合後会見

  •  

明治安田生命J1リーグ第7節 vsヴィッセル神戸 試合後のコメント

「この試合に向けて準備してきたものが、前半は守備の面で出ていました。攻撃にはつながりませんでしたが、狙いが出ていたと思います。ただ、攻撃のクオリティーが少し低くてシュートが少なかったところがありました。後半はそれを修正しようと思って臨みましたが、少しうまいリスタートをやられてしまいました。中盤のパワーが足りない時間に点を取られてしまい、僕の手を打つのが遅かったと思っています。ただ、その後に選手たちが顔を上げて前に向かう姿勢を見せてくれました。戦術的にも、武藤をワイドに開かせて幅を使って仕掛けられて非常に良かったと思います」

[質疑応答]
(交代で多くの選手がポジションを変えていたが、最終的な狙いについては?)
「まず一つはコンディションのことを考えなければいけませんでした。連戦でコンディションが続かないところ、菊池大介はここ3試合連続でスタートから使っているので、疲弊するのは見えていました。中盤のパワーが足りなくなって、青木も連続で出ているので、そこの部分で、うちには遠藤 航がいるので、彼のボール奪取などを中盤で生かしてほしかったという狙いです。橋岡がセンターバックをした部分に関しては、デビューだったので、少し不安なところもありましたが、彼がよくがんばってくれたと思います」

(槙野選手がベンチ外となったが、コンディションを考えてそうなったのか?)
「そうです」

(槙野選手がケガということではないのか?)
「コンディションの問題です。次の清水戦で万全の状態で出てほしいからです。次は出ると思います」

(劇的な勝利でチームも勢いづくと思うが、試合後の選手たちの表情はどうだったか?)
「もちろんああいう勝ち方をすれば喜ばしいですし、感情が爆発することはスポーツのいいところだと思います。ただ、我々は次の準備をしなければいけないですし、次の清水戦でファン・サポーターのみなさんに、少しでもいいところを見せたい、いい時間を共有したい、という話をしました。それには、明日のトレーニングもそうですし、一つずつトレーニングをまたしっかりやりましょうということを選手たちに伝えています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

大槻監督 神戸戦試合後会見

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!