ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

17.09.17


堀監督 磐田戦試合後会見

  •  

明治安田生命J1リーグ第26節 vsジュビロ磐田 試合後のコメント

「前半の立ち上がりに、多少ボールへの出足の部分で上回られていた部分があったかと思っています。その中でも自分たちの意図する攻撃をしながらチャンスを作れていたと思うんですが、セットプレーで失点してしまいました。警戒していた部分だったんですけど、ここのところ、セットプレーでやられることが増えているので、その辺りはまたしっかり見直さなければいけないと思っています。

後半に関しては、選手たちの球際や出足の部分が非常によくなって、チャンスも作れていたと思うのですが、決めきるところはさらに向上させて、しっかり点を奪えるようにしていかなければいけないと思っています。後半はビハインドから始まってしまったんですけど、選手たちは最後までしっかり走り、戦ってくれて、追いつけたということは、評価できるのではないかと思っています」

[質疑応答]
(青木をアンカーで、多くの試合で起用しているが、今はチームの中でどのように重要な選手になっているのか?)
「彼があそこにいることで、守備でできた穴を埋めることができている、しっかりそういう部分が見られることと、あとは球際の強さ、身体の強さを生かして、守備でボールを奪えるところです。それと、周りの選手にあまりストレスを与えず、しっかりボールを配れるようなところを期待して、今は起用しています」

(今日のメンバーは、次の天皇杯を見据えたターンオーバーという意味合いもあったのか?)
「ターンオーバーというか、1試合1試合戦っていこうと思っていて、その中で前の試合の状況、トレーニングを含めて、今日の試合で勝つためには、今日選んだ先発のメンバーが一番勝てるメンバーなのではないかと思いました。それと、90分を考えて、ゲームが始まった後はどういう流れになっていくかは分からないところがありますけど、いろいろなことを想定しながら、先発、リザーブを決めています」

(中2日で、鹿島との天皇杯の試合があるが、鹿島戦に向けて前向きに捉えられた部分は?)
「昨日の鹿島のゲームも観ましたけど、リードされながらもあそこで力を出し切って、最後は勝ちに持っていきました。自分たちは今日は勝つところまでいけませんでしたけど、どんな状況でも、最後まで自分たちのやろうとしていることを出すこと、相手をしっかり分析した中で、やらなければいけないことをやりきる、という部分は、選手たちはよくやってくれたのではないかと思っています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

堀監督 磐田戦試合後会見

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • SPORTS FOR PEACE!
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!