ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

17.08.08


堀監督 甲府戦前日会見

  •  

明治安田生命J1リーグ 第21節 ヴァンフォーレ甲府戦 試合前日のコメント

「明日のヴァンフォーレ甲府戦は、平日のナイターということですし、さらに独特の雰囲気を持ったスタジアムなので、試合前にしっかり準備して、いい雰囲気を作って入りたいと思います。明日は、試合の入り方が大事になってくると思います。

相手の甲府は、前節、試合終盤で得点を奪って勝利しています。それまでは、なかなか勝ち点を稼げない試合が続いていたようですが、その勝ち点を稼げなかった試合というのも、1点差など接戦が多いです。ピッチの中は、非常にオーガナイズされているチームだと思うので、こちらもそこをしっかり整理して、集中力を持って戦いたいと思います。逆にこちらが最後の時間になるかもしれませんが、90分集中して、勝ち点が奪えるように、選手と共に戦いたいと思います」

【質疑応答】
(甲府は、失点が少ないが得点も少なく、浦和は、得点が多いが失点も多い状態だが、明日の試合は、どこに重点を置いたサッカーをするべきだと思っているか?)
「どこというよりもバランスが重要だと思います。90分の中で、どのようにゲームを進めていくのかという、その時間帯での状況の見極め方をピッチの中で出すことが大切です。守らなければいけないときは、しっかり選手たちが意思統一してやらなければいけないと思いますし、攻撃でチャンスの場合は、当然、勢いを持って攻めなければいけません。ただ攻撃は、勢いだけになるといけないと思いますし、慎重になりすぎてもいけないと思います。なので、すべてのバランスを考えながら、90分トータルで考えて、最後にしっかり勝ち点を稼げるように考えています」

(前節の大宮アルディージャ戦では、前線からプレスをかけるタイミングがはっきりしていたが、スイッチを入れるのは、後ろの選手なのか、前線の選手が判断するのか?)
「ある程度、誰かがしっかりディフェンスに行くタイミングを図ろうというのはあります。ディフェンスライン、中盤、前線で、リーダーとなる選手がいると思うので、その選手を中心に、中で意思を合わせてほしいと考えています。そこがバラバラになることがいけないですし、その判断が、例えば、今は前から行かない方がいいとか、下がらない方がいいとうことはあるのかもしれませんが、それをベンチから伝えたとしても、なかなか難しいです。ピッチの中で判断して、その後に、ベンチの指示を出せればと思っています。その瞬間に関しては、選手が決めていかなければいけないと思っています。なので、特定の選手というよりも、ピッチの中での、意思疎通を取りながら、チームの考えを合わせていくことが大事だと思っています」

(そこは、阿部がリーダーになるのか?)
「当然経験のある選手ですし、やってくれていると思います」

(明日の試合は、暑さが影響してくると思うが、90分集中するために気をつけることはあるか?)
「試合の入りが非常に大事だと思っています。そこの入りでおかしなことが起こってしまうと、やはりメンタル的にも崩れる部分はあるかもしれません。そこでうまくいくことで、次に流れを持っていけると考えています」

(新加入のマウリシオについては?)
「連戦の中なので、また何日間しか一緒にトレーニングできていませんが、力があるのはすぐに分かる選手です。ただ、メディカルと話をして、コンディションの部分や、チームに合流してから、いろいろなものを学ばなければいけない時間もあると思います。そういう吸収力は高い選手だと思いますので、早くピッチに姿を表わせられるように、いろいろな面でサポートしなければいけないと思います」

(関根の移籍については?)
「当然、今の立場から彼が移籍することは、非常に厳しいことです。僕からは残って一緒にやりたいということは、彼とも話しました。ただ、クラブと本人が話した中で、そういう決断が下されたので、それを受け入れました。他にも選手はいますから、その選手たちとさらによくなるようにやっていくだけです。

それと、彼は育成から昇格してきた選手で、僕も育成の場にいたので、やはりうれしい気持ちと、さびしい気持ちは持っています」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

堀監督 甲府戦前日会見 堀監督 甲府戦前日会見

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!