ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

18.06.02


ルヴァンカップ vs甲府「アウェイで0-2の敗戦」

  •  

6月2日、浦和レッズは山梨中銀スタジアムで、JリーグYBCルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦、ヴァンフォーレ甲府戦に臨んだ。

中断期間に入った後の初の公式戦、レッズは最後までゴールを目指してプレーしたが、0-2で敗戦を喫した。

ホーム&アウェイ方式で行われるプレーオフステージ。1日の会見で「ホームの2戦目でしっかり勝ち切る希望が持てる結果を持ち帰りたい」と語ったオズワルド オリヴェイラ監督。ディフェンスラインに、右から菊池、岩波、マウリシオ、宇賀神を起用し、4-4-2の布陣で試合に臨んだ。

試合序盤、レッズは前線から激しいプレスを仕掛ける甲府に主導権を握られる。青木がボールを引き出し始めて徐々に落ち着きを取り戻し、ポゼッションを高めながら李や武藤への縦パスをスイッチに攻撃の組み立てを試みるが、人数を割いてブロックを敷く甲府の守備網を突破しきれない。

守備では、素早い攻守の切り替えから鋭いカウンターを発動させる甲府の攻撃陣にゴールを脅かされるが、西川やマウリシオ、岩波が身体を張ってゴールを割らせなかった。しかし、37分には佐藤の素早いショートコーナーから小塚にクロスを供給され、岩波の前に入った今津に頭で合わされ先制点を許した。

その後、レッズはマルティノスと菊池の右サイドからチャンスを演出するも、シュートは枠を捉えられず、1点ビハインドのまま前半を折り返した。

迎えた後半、レッズは相手DFラインの背後をシンプルに狙いながら試合を優位に進めていく。しかし51分、スローインから金園にペナルティーエリアへ侵入されると、後方から駆け上がった小塚にシュートを決められて2失点目を喫する。

61分、オリヴェイラ監督は李に代えて森脇を投入。72分には菊池に代えて荻原をピッチに送り出す。荻原は左サイドバックに入り、宇賀神が右サイドに移動した。

森脇がセントラルMFに入ったことで、やや落ち着きが出て、レッズは相手陣内でのプレーを増やしていく。81分、長澤に代わり武富が投入され、アウェイでの1点を目指してギアチェンジを図る。

しかし、最後までゴールをこじ開けることはできず、0-2で敗戦を喫した。

次戦は6月6日(水)19時3分に浦和駒場スタジアムでキックオフされる、天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦、Y.S.C.C.横浜戦となる。

【長澤和輝】
(なかなかチャンスがつくれない試合だったが、どこに問題があったと思うか?)
「前半は何度か前を向いてゴール前に迫ったシーンがありましたけど、セットプレーのところで自分たちの準備が遅かったのが原因で、失点につながってしまいました。分析で、ああやってショートコーナーからああいうプレーが出てくるのは知っていたんですけど、3枚の選手が寄ってきたときにつく選手が遅かったですし、あれで上げられて中も準備をしていなくて、準備の部分でああいう失点が起きてしまいました。もちろん、相手のセットプレーの技術も高かったですけど、それで相手は余計に守ってカウンターというのがやりやすくなりましたし、僕たちも落ち着いて0-0で、とか、優位な状態で落ち着いて回すのではなく、点を取りにいかないといけない状況になって、自分たちとしては嫌なシチュエーションになりました。そういうゲーム運びの部分でも、少し優位に立たれたかなと、試合が終わってから思いました。

でも、残り90分ありますし、次はホームで戦えます。この結果はしっかりと受け入れて、改善できる部分は改善していきます。ああいうセットプレーの部分や、プレー中で相手がやろうとしていることは、一度戦っている相手なので、個人の部分もチームの部分も、つかめる部分は全員あると思うので、そこをしっかりすり合わせて改善し、しっかりと点を取りに行かないといけないと思います」

(J2の甲府だったが、想像していたよりも手強かったか?)
「見くびっていたつもりはないですけど、ああいうシンプルなカウンターの部分で、自分たちが対応し切れていない部分がありました。前半から危ないシーンをつくられていましたし、ああいうのはしっかりと対応、対策していかないといけないと思います」

(相手が5-4-1のような形で構えることが多く、5と4の間でボールを受けるのに苦労していたのでは?)
「相手はゴール前の部分で人数が多かったので、中で崩せればよかったですけど、サイドからが多くなる、というのが試合の流れとしてありました。その部分で、細かいパス1本の精度をつきつめてやっていかないと、最後の部分でズレてシュートまでいけません。ゴール前まで迫ったシーンが前半からあったので、ああいうのをしっかりと決めきらないといけないと思います」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ルヴァンカップ vs甲府「アウェイで0-2の敗戦」 ルヴァンカップ vs甲府「アウェイで0-2の敗戦」 ルヴァンカップ vs甲府「アウェイで0-2の敗戦」 ルヴァンカップ vs甲府「アウェイで0-2の敗戦」

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!