ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

17.04.01


ミシャ監督 神戸戦試合後会見

  •  

明治安田生命J1リーグ第5節 vsヴィッセル神戸 試合後のコメント

「今日のゲームは我々の出来に関して、なかなかポジティブなところを探すのが難しいゲームでした。

今日の前半は、今シーズン公式戦を戦ってきた中で、一番出来の悪いものだったと思います。運がよかったのは、神戸も決して出来がよかったわけではなく、その中で試合が進んだことです。前半は、チームとして狙いとしているボールの動かし方やボールがないところでの動き出しといったものが、いつもやっている形ではなかったと思います。ハーフタイムに私は選手に対して大きな声で指示をしました。

後半が始まって、選手たちはピッチ上で、前半よりはいいポジショニングを取る中で自分たちのよい戦い方、そしていい流れが作り出せたと思います。ただ本来の戦い方という点で言うと、もっとベターな戦い方をしなければいけなかったとも思います。

我々は、前節のガンバ大阪戦で、5回、6回といつ得点してもおかしくないような大きな決定機を作りながら、1対1で引き分けてしまいました。逆に今日のゲームは、決定機をなかなか作り出すことはできませんでした。しかし、勝利できたことはよかったと思います。ガンバ大阪戦は非常にいい戦いができた中で引き分け、今日は、私自身あまりいい出来ではなかったと思う試合に勝利ができている、サッカーとは非常に面白いものです。

私は、引き分けたゲームあるいは負けたゲームの中でも、自分たちの内容がいいゲームに関しては、非常に前向きなコメントをしますが、勝っても今日のような内容のゲームのときには、自分たちの出来の悪さに対して、正直にコメントします。日本は比較的、結果でその試合に対しての評価をされがちですし、そういった評価をする監督が多いです。私自身は、客観的に自分たちのチームを見たときに、その内容で評価をしたいと考えています。私は浦和レッズの監督として、結果だけを求めて戦っていては足りないと思っています。やはり浦和レッズは、日本でもっとも多くサポーターを抱えるクラブですから、内容と結果の両方を非常に高いレベルで求めてやっていかなければいけません。だからこそ、今日勝ってそれでよしではありません。やはりしっかりとした内容で勝たなければいけないと考えています」

【質疑応答】
(駒井を入れて柏木のポジションを変更してから流れがよくなったと思うが、その意図については?)
「ご自身で見た通りで、答えは出していると思いますが、駒井選手が入って流れがよくなったと言っていますが、私もそういう風に狙いを持って交代した結果このようになりました。駒井選手は非常にスピードとアジリティのある選手です。彼はスピードを上げて前にボールを運ぶことによって相手の守備を剥がすことのできる選手です。そのことによって、相手の選手が駒井選手に対応しなければいけない状況を作り、他の選手が空きます。そういったことがゲームの中で起こるだろうという予測の中で、彼をボランチのポジションに入れました。

個人の選手の評価を私自身しない監督です。やはりサッカーというのはチームスポーツです。今日のゲームは、全員で戦って勝利したゲームです。ただ、言えることは、今日の試合で、(柏木)陽介は、生まれ育った故郷神戸で2得点を上げて勝利しました。本当に私にとってもうれしい結果です。神戸の方にとっても、地元の選手が活躍してくれてうれしいことだと思います」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

ミシャ監督 神戸戦試合後会見

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!