ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

18.05.16


オズワルド オリヴェイラ監督 広島戦試合後会見

  •  

JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第6節 vsサンフレッチェ広島 試合後のコメント

【オズワルド オリヴェイラ監督】
「どちらのチームにもチャンスがあった、非常に激しいゲームになったと思います。サンフレッチェ広島にはいい選手がいて、それがまとまってプレーする、いいチームだと思います。反応も良くて、ボールを持ったときのオプションも多いチームですので、サンフレッチェ広島戦で試合を支配するというのは、非常に難しいものです。だからこそ、価値のある勝利になったと思います。我々が進化に向かって進んでいるということが見られたと思います」

[質疑応答]
(引き分けでもグループステージを突破できる試合だったが、前半から思い切り攻撃に出ていた。監督としては、意図通りの試合だったのか?)
「その通りです。いいプレーをして、結果引き分けだったなら、それでも十分であるという試合でしたけれども、引き分けを狙ってプレーをすると、それが敗戦につながりますので、私たちは勝利を目指してプレーしました。選手たちにははっきりと、勝利を求めて戦おう、ということを言いました。もちろん試合の途中経過、そして他会場の結果によっては、終了間際でそれを知ったところで、途中経過を気にしようということも考えられる、ということも言いましたけれど、それはあくまでも試合終了間際の考え方であって、それまでは勝利を目指して戦う、という
ことでした」

(監督は鹿島アントラーズ時代、失点が少なく断トツで勝ち続けた固いサッカーをやったイメージがあるが、今は当時とかなりイメージが違っている。ボールの奪い返し方がすごくアグレッシブで、全体的にかなり攻撃的になっていると思うが、それについてコメントを)
「おっしゃった通りの道のりを、我々は歩もうとしています。このようなプレーを実際にスムーズに行おうと思えば、練習にも時間をかけて、試合と同じような強度を保ちながらプレーさせて浸透させていかないといけないと思います。今のところ連戦で、練習のセッションがあまりしっかりとれていませんので、練習を十分にできていませんけれども、アグレッシブにボールを奪ってそれを攻撃につなげる、ということを目指して、我々はサッカーをプレーしています。

そして、練習だけでなくメンタリティーの部分も重要だと思います。選手によってはもしかしたら、そのポジションでの役割をもう一度考え直して、メンタリティーを変えてプレーしないといけないかもしれません」

(ここ2戦、中を固められて苦しい試合だったと思うが、進化が見えた、という点について、監督が一番手応えを感じている部分は?)
「本日のサンフレッチェ広島はそこまで守備的な戦術を採りませんでしたので、今までの試合とは少し違ったかもしれませんが、かなり相手が引いて我々を待つ、という試合が多いですね。その中でボールを奪った後、カウンターアタックを仕掛けるのか、もしくは相手が引いているから少しつなぎながらチャンスをうかがうのか、ということを考えながら、試合の展開を進めていかないといけないと思います。

本日の試合は、ミックスチームと言えるようなチームで戦いました。今までリーグでプレーしていた選手と、カップ戦でプレーしていた選手をミックスしたような試合でした。できるだけ、連戦で体力を消耗している選手を休ませようということを考えている中で、本日は前回の試合から中2日、次の試合までまた中2日という状況でしたので、いつも以上に選手たちの状態が心配で、そういった部分を考えていました。

本日の試合は、そういった意味でも満足のいくものでした。休ませられる選手は休ませることができ、少し疲れている選手の試合時間を限定し、さらにコンディションのいい選手を長い時間使うことができた試合でした」

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

オズワルド オリヴェイラ監督 広島戦試合後会見

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!