ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

17.02.13


『2017Jリーグキックオフカンファレンス』にミシャ監督と宇賀神が出席

  •  

13日、『2017Jリーグキックオフカンファレンス』が東京国際フォーラムで開催され、J1、J2、J3の54クラブが一堂に集う中、浦和レッズからはミシャ監督と宇賀神友弥が出席し、今シーズンへの抱負や意気込みなどを語った。



第1部のJリーグプレゼンテーションでは、開幕戦の対戦カードごとにJ1各クラブの代表選手が登壇。宇賀神は、2月25日(土)に日産スタジアムで開幕戦を戦う横浜F・マリノスの扇原貴宏選手と共に入場し、ステージの中央で握手を交わした。





村井 満Jリーグチェアマンの挨拶の後、選手インタビューが行われ、宇賀神は「今年は国内だではなく、ACLも含めて全てを獲りにいかなければいけないと思っています」と今シーズンに懸ける強い決意を語った。



続いて、AFCチャンピオンズリーグ2017(ACL)に出場する鹿島アントラーズ、浦和レッズ、川崎フロンターレ、ガンバ大阪の4クラブの代表選手が登壇し、一人ずつ代表質問に答えていった。ラウンド16で敗退した昨シーズンの悔しさについて尋ねられた宇賀神は、「昨年は勝負強さが足りなかったと思います。あの1試合に勝てていれば、自分たちも一つ上のレベルの選手になれたと思うので、今年はそういった部分を突き詰めていきたいです」と、昨シーズンの悔しさを糧にアジアで飛躍する意気込みを語った。







その後は、各クラブがブースを構える第2部のクラブプレゼンテーションが行われた。レッズのブースには、多くのメディアが訪れ、ミシャ監督と宇賀神に質問が投げかけられていた。今シーズンのACLに懸ける意気込みについて聞かれたミシャ監督は、「昨シーズンはラウンド16で敗れましたが、アジアの戦いの中で一つの手応えを掴んだと思っています。その手応えをもとに、Jリーグを代表するチームとしての責任を持って、今年はアジアのタイトルを狙っていきたいです」と語った。また、クラブプレゼンテーションの合間には、ダービーマッチを戦う2チームによるフォトセッションも行われ、宇賀神と大宮アルディージャの大山啓輔選手が、カメラの前で固く握手を交わしていた。



第2部と併行して、第3部では2017Jリーグ事業ハイライトも行われ、Jリーグの中西大介常務理事と、今年度からJリーグと放映権契約を締結したDAZNのジェームズ ラシュトンCEOが『JリーグとDAZNが目指す未来』をテーマにトークセッションを行うなど、2017年度のJリーグの各種事業が紹介されて、『2017Jリーグキックオフカンファレンス』は終了となった。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

■ホームゲームチケットのご購入はこちら
http://rex-ticket.jp/

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!