ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

15.12.07


『レッドダイヤモンズ後援会2015リーグ戦大納会』にトップチームとレッズレディースの選手が参加

  •  

6日、埼玉スタジアムで『レッドダイヤモンズ後援会 2015リーグ戦大納会』が開催され、トップチームから加賀健一、石原直樹、武藤雄樹、ズラタン、高木俊幸、橋本 和の6選手、そしてレッズレディースからは長船加奈、臼井理恵、吉良知夏、柴田華絵の4選手がゲストとして参加した。トークショーやプレゼント抽選会を行って、来場した約1,000人のファン・サポーターとともに楽しいひと時を過ごした。

大納会は、毎年リーグ戦終了後、選手とファン・サポーターが、互いにリーグ戦の戦いを振り返りながら、さらに一つになって次の戦いに向かっていくことを目的に、レッドダイヤモンズ後援会の会員限定で開催されている。









司会は、スタジアムMC「GO REDS GO!!」のパーソナリティでおなじみの朝井夏海さんと岩沢慶明さんの進行で行われた。はじめにレッドダイヤモンズ後援会会長の清水勇人さいたま市長と、浦和レッズの淵田敬三代表から、今シーズンのご支援に対する感謝の言葉が述べられた後、後援会の大貫充理事長による乾杯でトークショーはスタートした。











初めに、レッズレディースの4選手が、会場から温かい拍手で迎えられてピッチに登場した。岩沢さんから今シーズンを振り返った感想を尋ねられると、吉良は「昨年に続いて今年もいい結果が求められる中で、6位に終わってしまい申し訳ない気持ちです。また、個人的にも常に試合に絡めなかったので、悔しいシーズンでした」と、周囲の期待に応えられなかった悔しさを語った。臼井は「悔いが残る一年でしたが、皇后杯の決勝の翌日が自分の誕生日なので、気持ちを新たにしてがんばりたいです」と、次の戦いに向けて闘志を燃やしていた。

そして、今季のなでしこリーグ1部 ベストイレブンに選出された柴田は「今年は勝てなくて残念なシーズンでしたが、選ばれた時はとてもうれしかったです。これもチームメイトや、日頃から支えてくださっている皆さまのおかげです」と、その喜びと感謝の想いを述べた。また、話題はチームメイトの印象にも触れ、臼井について聞かれた長船は「プレーが力強くてゴリゴリ系なので、見ていて気持ちがいいです」と答えると、会場の皆さんも納得したように、微笑ましくうなずいていた。



続いて、トップチームの6選手がピッチに登場し、今シーズンのサポートに対してお礼の言葉を述べた。あらためてレッズサポーターの印象について尋ねられた加賀は、最終戦の神戸戦を振り返り「5万人以上の中で試合をしたのは始めてでしたし、コレオは今まで自分が見たことがないものだったので、その中でプレーできてうれしかったです」と語った。





また、今シーズンのゴールについて、高木は、加入後初ゴールとなった柏戦を振り返り「ゴールよりも、みんなが一緒になって喜んでくれたことが一番うれしかったです」と語り、ズラタンは、「1stステージ第5節の川崎戦のゴールで肩の荷が下りて、その後のプレーがやりやすくなりました」と、一つの節目となったゴールであったことを明かした。





天皇杯4回戦のFC町田ゼルビア戦でゴールを決めた橋本は「自分の得点よりも、26日に準々決勝を戦えることが一番大きいです」と、次のステップにつなげたことの重要性を語ると、リーグ戦でチーム最多の13ゴールを決めた武藤は「今年の初めに皆さんの前で自分の背番号くらい点を獲ると言いましたが、来年こそは獲れるようにがんばります」と、ゴールに対するさらなる意欲を示していた。



また、ケガのため不本意なシーズンとなった石原は「今シーズンは試合を外から見ることが多かったですが、自分がピッチに入ったときのイメージはしていたので、それを今後に生かしたいです」と、復帰に備えて着々と準備を進めていることを語った。



そして途中から、今シーズンで現役を引退する鈴木啓太も会場に駆けつけ、思わぬサプライズで会場からは驚きと喜びで大きな拍手が贈られた。その後、トークショーは啓太も加わって7選手で行われ、場内は大いに盛り上がった。啓太は「今年1年間ありがとうございました。そして16年間ありがとうございました。皆さんがいてくれるからこその浦和レッズです。今後も変わらぬサポートをよろしくお願いします」と、感謝の言葉を述べてトークショーは終了となった。





トークショーの後には、プレゼント抽選会が行われ、当選された方には、選手たちからサイン入りグッズが手渡された。当選者の方々は選手と握手、記念撮影をして、うれしそうに笑顔を見せていた。

参加した選手たちは会場を後にする際に、会場から大きな拍手で見送られ、『2015リーグ戦大納会』は盛況のうちに幕を閉じた。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

■レッドダイヤモンズ後援会のページはこちら
http://www.urawa-reds.co.jp/club/association.html

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!