ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

トップチームトピックス

13.06.22


「中断期間のトレーニングの成果を出す」 ミシャ監督

  •  

「リーグ戦の中断期間があっていよいよ公式戦が始まりますが、大切なことは選手がしっかりと公式戦が始まるという緊張感を持つことです。ヤマザキナビスコカップに残っている8チームはどのチームも強いチームです。我々の対戦相手であるセレッソ大阪は非常に統率のとれた危険なコンビネーションをするいいチームだと思っています。
我々もこの中断期間を利用して非常にいいトレーニングが積めたと思っています。これまでのことのおさらい、そして新しいことも含めて非常にいい準備ができました。この期間を通してやったトレーニングを試合の中でしっかりと出して、ポジティブな結果が出るように全力で戦いたいと思います」

【質疑応答】
(中断期間での一番のテーマは?)
「我々が目指すこと、やることのテーマの方向性は常に同じです。この中断期間を利用して、フィジカル面をもう一度作ること、攻撃の精度、コンビネーションの精度、危険な走り込み、そういったより相手に対して危険な攻撃ができるかというのをやってきました」
(昨日の原口の件については?)
「もちろん外から見られている方にとって、いいものではないと映ったと思いますし、我々としても気まずい出来事であったと思っています。ですが、サッカーの世界では、昨日我々に起こったことはよくあることです。浦和レッズは一つの大きなファミリーであり、大きなファミリーであれば何かしら事件が起こるというのは、本来あってはならないけれども、ありえることです。ただ我々がファミリーである限り、常にお互いに助け合って生きていくのが当然です。本来あってはならないことが起こってしまったわけですけれど、そういうことがあったとしても誰も見捨てることなく支え合っていくのがファミリーです。
(原口)元気という選手は決して悪い人間ではありません。彼は非常に純粋であり素直な人間です。時として感情の高ぶりを自分で抑えられないことは事実ですが、どんな人間にもいい部分とそうでない部分があると思います。彼はそういった自分の情熱的な部分を抑えられるように、できるだけそれをコントロールできるようになっていってほしいと思いますし、これから努力するべきだと思います。どんな人間にも間違いはあると思います。その間違いから学んでくれれば私はいいと思います。我々も家族として彼をサポートできればいい。今回のセレッソ戦ではメンバーから外すことにしました。ただ月曜日からはまた普通にチーム
の一員としてやっていきます。元気はまだ若い選手ですし、我々が若い選手をつぶしてしまうのは簡単ですが、浦和レッズではそういった若い選手に間違いがあったとしても、我々はその間違いを正してあげたいと思います。それをサポートしていきたいと思います。今回はこういった形でメンバーから外れましたが、月曜日からまたチームの一員として頑張ってほしいと思います」

「中断期間のトレーニングの成果を出す」 ミシャ監督

トップチームトピックス一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • MITSUBISHI MOTORS
    • enecle
    • Shimachu Home's
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!