「NEXT GENERATION MATCH」開催発表記者会見にユースの橋岡が出席 [ユース]


17日、『NEXT GENERATION MATCH U-18Jリーグ選抜 vs 日本高校サッカー選抜』の会場となる日産スタジアムにて、両チームの監督と選手による開催発表記者会見が行われ、レッズユースの橋岡大樹が、U-18Jリーグ選抜のキャプテンとして会見に出席し、大会に向けて抱負を語った。

今回で8回目の開催を迎える『NEXT GENERATION MATCH』は、高校生年代の注目選手たちによる大会であり、将来的な日本サッカー界全体の活性化を目的に行われている。今年は、レッズユースからDF橋岡大樹とMF井澤春輝の2選手が、U-18Jリーグ選抜のメンバーとして参加する。

橋岡は「このような大会に出場できるのは本当にうれしいことですし、皆さんに感謝したいです。日本高校サッカー選抜と対戦できることをうれしく思っていますし、Jリーグの代表として絶対に勝ちたいと思っていますのでがんばりたいです」と、意気込みを語った。

続いて、会見はメディアからの質疑応答へと移り、相手チームの特徴について聞かれた橋岡は「しっかり走ってくるところと、球際の強さが相手チームの特徴だと思います。ただ僕たちもそういう部分で負けているとは思っていないので、自分たちの良さを出していきたいです」と答えた。

そして、勝利への意気込みを聞かれると「自分たちのサッカーができれば自然と結果もついてくると思いますが、それでも日本高校サッカー選抜の選手たちは強くてうまいので、思い通りのサッカーができなくても、自分たちが今まで積み重ねてきたことを、チームで一致団結してやっていきたいです」と語った。

また、自身のストロングポイントについて質問された橋岡は、「ヘディングや球際の強さ、そしてアグレッシブさが自分のストロングポイントだと思っているので、その特徴を明日の試合で出していきたいです」と述べ、記者会見は終了となった。

試合は、18日(土)13時35分にキックオフされる『FUJI XEROX SUPER CUP 2017』に先駆けて、同日の10時20分に日産スタジアムでキックオフされる。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】