マッチトピックス


15.03.27 vs INAC神戸レオネッサ プレビュー


2011シーズンからリーグ3連覇を果たした強豪チームであるINAC神戸レオネッサは、昨シーズンリーグ年間成績6位と思うような結果を残せなかった。しかし、今シーズンは、過去に日テレ・ベレーザを率いてリーグ4連覇を果たした実績を持つ松田岳夫氏を監督に迎え、タイトル奪還を目指している。

選手には、日本女子サッカーの功労者でもある澤穂希を始め、川澄奈穂美、新加入の鮫島彩、イングランドのアーセナルレディースから復帰となった近賀ゆかり、大野忍など、2011年のFIFA女子ワールドカップ優勝メンバーの実力者が8人在籍し、戦力はリーグ随一と言っても過言ではない。

一筋縄ではいかない相手だが、今シーズンを挑戦者として臨むレッズレディースとしては、吉田靖監督の目指す攻守一体となったサッカーを体現し、運動量と球際の強さで相手を上回って、主導権を握っていきたい。

昨シーズンは開幕でのアウェイ・I神戸戦に勝利し、勢いに乗った。今シーズンも、強豪・I神戸を相手にしっかりと勝利し、リーグ連覇に向けて、よいスタートを切りたいところだ。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

※INAC神戸レオネッサのオフィシャルサイトはこちら。
http://inac-kobe.com/

 

adachi-140504_0098-1

マッチトピックス一覧に戻る

2017プレナスなでしこリーグ1部順位表
(第18節)
順位チーム名勝点試合得失
1日テレ4718152131
2I神戸3918123319
3浦和3218102615
4マイナビ3018936-2
5新潟L2518747-3
6AC長野23186577
7ジェフL22187110-9
8ノジマ14183510-15
9ちふれ14184212-27
10伊賀FC9182313-16

2017プレナスなでしこリーグカップ1部
決勝トーナメント

準決勝 8/5(土)16:00
栃木グリーンスタジアム
日テレ 2-2 浦和
(4 PK 5)

決勝 8/12(土)19:00
味の素フィールド西が丘
浦和 0 - 1 ジェフL

この試合結果をもちまして、浦和レッズレディースの準優勝が決定しました。

第39回皇后杯
全日本女子サッカー選手権大会

2回戦 11/3(金・祝)11:00
佐久総合運動公園陸上競技場
浦和 8-0 日体大FIELDS横浜サテライトB

3回戦 11/11(土)14:00
藤枝総合運動公園サッカー場
浦和 2-0 セレッソ大阪堺レディース

準々決勝 11/19(日)14:00
ユアテックスタジアム仙台
浦和 1-1 マイナビ
(5 PK 3)

準決勝 12/21(木)16:05
ヤンマースタジアム長居
日テレ 2-1 浦和
レディースチケット

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス BLOG レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について sportsforpeace 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド なでしこリーグオフィシャルサイト PRIDREAMS SAITAMA