マッチトピックス


16.10.02 vs ベガルタ仙台レディース「粘り強く戦いながら、勝機を見つけていく」(吉田 靖監督)


みなさん、こんにちは。

チームは、本日2日、13時から浦和駒場スタジアムで、ベガルタ仙台レディースと対戦します。

前々節の岡山湯郷Belle戦は、1試合を通じてほぼこちらのペースでゲームを進められました。1点を取った後に、追加点も取ることができましたし、基本的には満足のいく結果だったと思います。

しかし、前節のINAC神戸レオネッサ戦は、最後に失点して敗れてしまいました。暑さのある厳しい環境の中で、選手たちは粘り強く戦ってくれましたし、ファン・サポーターのみなさんも遠い熊本まで来てくださって選手たちを後押ししてくださいました。それだけに勝点を積み重ねられなかったのは、残念でした。

暑さの影響が非常にあって、筏井が途中で体調不良になるアクシデントがあったり、消耗から足をつる選手が出たりして、交代についても後手になり、非常に難しい展開となってしまいました。ただ、その中でも相手の状況や味方の状況、疲労したなら疲労したなりのゲームの運び方というのが必ずありますから、そのときの環境に適応して戦っていかなければならなかったと思います。まだまだ、そうした部分の経験が少なく、課題に挙げられると思います。

一方で、リーグ再開後から得点が増えてきているのは悪くない傾向です。攻撃では幅広くピッチを使って、うまくスペースを作り、スピードアップをすることを狙ってきましたが、それを継続して行っていくことが大切だと考えています。

本日の対戦相手はベガルタ仙台レディースです。非常に能力の高い選手が多いですし、特に攻撃のタレントが揃っているチームです。非常に厳しいゲームになると思いますが、ホームでのゲームですし、まずは勝点3を狙って戦います。

ベガルタとの試合では、今季勝てていませんが、圧倒的にやられているか、と言えば、そうではありません。粘り強い戦いをしながら、勝機を見つけていくことになると思います。
ただ、ゲーム展開によっては、残留争いという現状を踏まえた戦いも必要です。とにかく勝点を積み重ねられるよう、戦っていきます。

まだ苦しい状況は変わりませんが、一つでも順位を上げるため、選手たちは最後まで全力で戦います。ぜひ、選手たちへの熱いサポートをよろしくお願いします。

%ef%bc%92%e9%9d%a2

マッチトピックス一覧に戻る

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス BLOG レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について sportsforpeace 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド なでしこリーグオフィシャルサイト PRIDREAMS SAITAMA