ニュース


17.10.09 2017プレナスなでしこリーグ表彰式


9日、東京都新宿区のホテルで『2017プレナスなでしこリーグ/2017プレナスチャレンジリーグ表彰式』が行われ、レッズレディースから石原孝尚監督、菅澤優衣香が出席しました。レッズレディースの2017プレナスなでしこリーグ1部の成績、受賞者は下記になります。

【レッズレディース チーム成績】
3位 勝ち点32 10勝2分6敗 得点29 失点14 得失点差 +15

【なでしこリーグ1部 ベストイレブン】
FW 菅澤優衣香

【石原孝尚監督】
「今シーズンは選手たちが集中してトレーニングをしながら成長し、リーグ戦の成績は、カップ戦も通してやってきた結果3位でした。優勝はしたかったですが、その中でも、選手たちが日々成長してくれて、どの試合でも集中して戦えていたことが良かったことだと思います。

できれば優勝したかったですが、今持っているものは、しっかり発揮できたシーズンだったと思います。これからは、若い選手たちがもう少し試合に出場しながら、将来、日テレ・ベレーザやINAC神戸レオネッサに勝利できるチームになっていくことが大事なことだと思います。日テレ・ベレーザは3連覇し、若い選手たちが成長して安定した力を発揮しています。自分たちが並走するのではなく、レッズレディースが覚悟を持って越えていかなければいけないと思っていますので、同じだけ成長しても意味がありません。本当に実力で上回れるような1年に来年はしていかなければいけないと思います。まず、皇后杯が残っていますので、今持っている力で優勝したいと思います。

そして、ファン・サポーターには、アウェイゲームも含めてたくさんの方々が見に来てくれました。声援が熱く、暖かかったです。そういう声が、選手たちの力になり、勇気になっていたと思います。今後とも熱い応援お願いします」

【菅澤優衣香】
「ベストイレブンに選んでいただいた方々と、レッズレディースに関わるみんなに感謝の気持ちで一杯です。今回はベストイレブンだけになってしまったので、来年は、しっかり得点王も狙えるようにがんばりたいと思います。今年は、まだ皇后杯が残っているので、しっかりタイトルを獲得できるようにがんばりたいと思います。

毎試合、ファン・サポーターの方々に後押ししていただいていますし、試合に勝ったとき、みんなで喜び合えることは、浦和レッズレディースのいいところだと思っています。そういったときにレッズレディースに移籍してきて良かったと感じます。今年はリーグ戦3位で終わってしまいましたが、来年こそはリーグタイトル獲得を目指してがんばりますので、今後も熱い応援よろしくお願いします」

ニュース一覧に戻る

2017プレナスなでしこリーグ1部順位表
(第18節)
順位チーム名勝点試合得失
1日テレ4718152131
2I神戸3918123319
3浦和3218102615
4マイナビ3018936-2
5新潟L2518747-3
6AC長野23186577
7ジェフL22187110-9
8ノジマ14183510-15
9ちふれ14184212-27
10伊賀FC9182313-16

2017プレナスなでしこリーグカップ1部
決勝トーナメント

準決勝 8/5(土)16:00
栃木グリーンスタジアム
日テレ 2-2 浦和
(4 PK 5)

決勝 8/12(土)19:00
味の素フィールド西が丘
浦和 0 - 1 ジェフL

この試合結果をもちまして、浦和レッズレディースの準優勝が決定しました。
オフィシャルオリジナルカレンダー2018
レディースチケット

レディース オフィシャルTV

ニュース マッチトピックス BLOG レディースTV オリジナルグッズ リンク 応援メッセージ 壁紙ダウンロード 浦和レッズレディース、レディースユース、レディースジュニアユースの選手のサインや写真等の撮影について 皇后杯 sportsforpeace 浦和レッズオフィシャルサイト レッズランド なでしこリーグオフィシャルサイト PRIDREAMS SAITAMA