サッカーW杯がいよいよ開幕!

「2018FIFAワールドカップ ロシア」がいよいよ開幕します。
我らが槙野智章選手・遠藤航選手をはじめとする日本代表の活躍に期待したいですね!
そんな日本代表を応援する企画『夢を力に2018』が全国各地で展開されています。
浦和サッカーストリートでも、さいたま市からの依頼で「3面サイネージ」と「デジタルインフォメーションウォール」において応援企画を行っています。ぜひご覧ください。


レッズローズ植栽活動@東武動物公園

5月26日土曜日、埼玉県宮代町にある東武動物公園ハートフルガーデン内のローズガーデンにて「レッズローズ植栽活動」を実施してきました[クリスマス]

image1.jpeg
image3.jpeg
宮代町サッカー協会にご協力をいただき、地元のサッカー少年団2チーム約60名のサッカー少年・少女に50株以上のレッズローズを植栽してもらいました[クリスマス]
1.jpg
2.jpg
3.jpg
熱い中、子供たちが愛情をこめて丁寧に植栽してくれたレッズローズを、ぜひ皆さん見に来てくださいね[exclamation]
[サッカー][サッカー][サッカー]
この東武動物公園内にあるハートフルガーデンを管理されていたのは、なんとレッズOBの東海林彬さんでした(2002年加入で長谷部誠選手や平川忠亮選手と同期)。
秋以降に、このハートフルガーデンでレッズをイメージした壮大な植栽パフォーマンスを計画しているそうです[exclamation×2]
お話しを聞いていて、OBとしてのレッズ愛を強く感じました。
皆さん、こちらについてもお楽しみに[ぴかぴか(新しい)]
4.jpg

「うなぎまつりのぬりえ」@サッカーストリート

5/19(土)浦和うなぎまつりで実施した『こどもぬりえ[アート]コーナー』で募集したぬりえ(126点)を、5/26(土)から展示しています。
IMG_1088 - コピー.JPG

思い思いの作品が並ぶ姿はインパクト十分です[目]
それぞれのぬりえに番号をふっているので、自分のものや知り合いのを見つけたら「何番だよ~」と教えてあげてくださいね[わーい(嬉しい顔)]

「うなぎまつりのぬりえ」の展示は6/9(土)までで、翌6/10(日)からは『レッズフェスタ2018』で募集したぬりえを展示予定です。
お楽しみに[exclamation×2]


いけばなイベントにレッズローズが!

5/24(木)~27(日)まで埼玉会館で開催されている『日本いけなば芸術特別企画in彩の国』に、何と[目]レッズローズが展示されています[exclamation]

IMG_1080 - コピー.JPG
このイベントは公益財団法人日本いけばな芸術協会が主催している一大プロジェクトで7年ぶりの開催です。
今回埼玉県内で開催するにあたって、浦和レッズと何かできないか、“サッカー[サッカー]×いけばな[かわいい]”や“スポーツ×芸術”で何かコラボレーションができないかとご相談をいただき、実現に至りました。

今回、浦和レッズは「レディース選手によるいけばな体験」と「トップチーム選手によるビデオメッセージ」という形で協力させていただきました。
いけばな体験は安藤梢選手と猶本光選手が、ビデオメッセージには槙野智章選手が参加しました。
その映像は会場内の[TV]モニターで、エンドレス上映されています。

IMG_1076 - コピー.JPG
私も会場へ行ってきましたが、日ごろのスタジアムとは180度違っていて、なかなか面白かったです(笑)
ご来場されている方々の年齢層や雰囲気・・・
漂う空気感(植物を展示してあるせいか清涼感があり)・・・等々。

そんな会場の一角にレッズローズが展示されていて、何だか少しばかりの恥ずかしさと、大きな誇らしさが入り交じって、とても不思議な気持ちになりました。

皆さんもぜひ“いけばな”の優雅な世界に浸ってみてはいかがでしょうか[わーい(嬉しい顔)]

■日本いけなば芸術特別企画in彩の国
https://nihonikebana-sp-sainokuni.jimdofree.com/