浦和うなぎまつり

今年もやって来ました!
たのしい・おいしい・おもしろい「浦和うなぎまつり」!!

さいたま市の伝統産業に指定されている名物「浦和のうなぎ」をPRするために始められたイベント。

朝早くから、うなぎ弁当を求め、長蛇の列。
各回の「うなぎ弁当整理券配布終了」のアナウンスと同時に、うなぎにまつわる食べ物が販売しているテントも大行列!

なかなか見ることの出来ないうなぎ調理の実演もしていました。職人さんの手さばきは流石!

どじょうすくいをして満足そうな女の子たち。

生産者の名前が書いてあり、作り手のわかる商品。埼玉産の物がたくさん売っていました。

今年も浦和レッズブースは、お子さま対象のキックターゲットを行ないました!
一番乗りのお客様はかわいい女の子たち。ブース開始と同時に走ってきて、チャレンジしてくれました。

今年も登場!シャーレくん。
キックターゲットにチャレンジ!

成功☆

つづきまして今日の主役、浦和うなこちゃんもチャレンジ!

多くのギャラリーの中、集中するうなこちゃん、、、

勢い良く、キーーーーーック !!!!!!!!!

見事ゴール☆

歓声と拍手を受け、喜ぶうなこちゃん。とってもうれしそうでした♪

ステージイベントでは、清水さいたま市長がゆるキャラと一緒にご挨拶。

※シャーレくんはゆるキャラではありません。

シャーレくんも、浦和のみなさんの熱気と太陽をいっぱい浴びて、エネルギーをチャージできたみたいです。

あらためて、浦和の人はうなぎが好きなんだと実感した1日でした。
レッズもうなぎみたいに愛される存在になれるよう、頑張ってPRを続けていきたいです。

【2014.5.29. HT】 


表敬訪問(さいたま市・埼玉県)

2014FIFAワールドカップブラジルの日本代表メンバーに選出された西川周作選手が、13日(火)、清水さいたま市長を表敬訪問しました。

市役所の玄関ではレッズと日本代表のフラッグがお出迎え。

西川選手が職員の方から受け取った花束も“SAMURAI BLUE”にちなんで青を貴重とした花と、レッズのカラーである赤いバラをあわせたものでした。

記念品交換の際、西川選手から市長には、日本代表GKユニフォームにその場でサインをし、プレゼントしました。

市長から激励の言葉を受けた西川選手は、意気込みと抱負だけでなく、周りの人たちへの感謝の言葉を口にしていました。

最後に、報道陣も沢山集まり、少々改まった表情の西川選手でした。

つづきまして、
翌日は、上田清司埼玉県知事を表敬訪問しました。

県庁の前にはいつもどおり、たくさんのレッズのバナーが歓迎してくれました。

県議会にお邪魔して、記念品交換後の一枚。「勝」の字の入った縁起物の“コバトンだるま”をいただきました。

知事からは激励の言葉とともに、「勝って兜の緒を締めよではないけれど・・」と立派な兜をいただきました。

西川選手もじっくりと眺め、兜の前に付いている飾り部分を「Vだ!」とご満悦でした。

レッズの代表として、そしてさいたま市・埼玉県の代表としてぜひ頑張ってきてほしいです。

詳しくは浦和レッズオフィシャルサイト「トップチームトピックス」、下記リンク先ページをご覧ください。
■埼玉県庁表敬訪問
http://urx.nu/8hqq
■さいたま市役所表敬訪問 
http://urx.nu/8hqz

【2014.5.15. HT】