「さいたまシティマラソン1週間前」

3月24日(日)「さいたまシティマラソン」が開催される。

昨年の女子の部の優勝者、尾池のぞみさんは、レッズランドのランニングスクールのヘッドコーチを務めている。
2連覇目指したディフェンディングチャンピオンも、今年病気が再発し、手術を経て現在リハビリ中。
それでも何かお手伝いできることはないか、ということで、今日(17日)NACK5の『SPO?NOW』に出演し、
パーソナリティーの小笠原聖さんと、レッズランドの紹介、シティマラソンの攻略法など楽しいおしゃべりが続いた。

来週のシティマラソンをお楽しみに。

【2013.3.17 HT:K】


「湘南新宿ライン浦和駅停車記念 さいたまフェスタR」

浦和駅の湘南新宿ラインの停車と合わせて東西連絡通路が開通ということで、東口市民広場(パルコ前)と中ノ島、コルソ通り、そしてさくら草通りを結び、さいたま市とJRそして地元商店会が主催のイベントが展開された。
3月16日(土)9時からホームで開業式、通路で開通式が行なわれ、コムナーレで式典が開かれたあと、12:15からメインステージで、清水勇人さいたま市長×タレントでスポーツキャスターの水野裕子さんと一緒に、柳田美幸もトークショーに参加。
タイトルの「フェスタR」のRの意味はレールロード(鉄道)のRと浦和レッズのRを兼ねたもの、ということで会場は大盛り上がり。スポーツだけでなく鉄道好きという水野裕子さんの軽妙な会話と、柳田によるレッズとレッズレディースの紹介など、会場に来られた多くの方たちを沸かした。

その後、ヌゥとレディアのアテンドでさくら草通りまで練り歩き、行き来する多くの人たちとふれあい、最後はさくら草通りにある特設ステージで挨拶をし、翌週始まるレディースの開幕戦のPRも行なった。

市民広場では朝早くから、レッズのブースを開設し、子供対象のキックターゲットなど多くの人たちと会話を楽しみながら展開した。

翌17日(日)も快晴の中、朝早くから多くの人たちが会場に来られ、2日に渡るイベントは大盛況の内終了した。
さいたま市はもちろん県外から来られた人たちに対して、鉄道、人形、うなぎ、スイーツ、そしてレッズと「浦和」の魅力が大いにPRされたのではないでしょうか。

【2013.3.17 HT:K】


「ACLもホーム開幕」

6年ぶりのACL出場。
レッズのACL優勝でACLの価値が上がり、Jリーグの各チームは優勝はもちろん、ACL出場を目標とするものにもなってきた。
2月26日アウェイ中国で広州恒大に破れたが、Jリーグ開幕から2連勝とレッズの形が出来つつあり、今日の第2戦ムアントン戦(タイ)は大いに期待できる。
会場全体も何か大きなワクワク感でいっぱい。

今日はホームタウン普及部に配属された柳田美幸もクラブの仕事に慣れるため、そして後援会スチュワードによるスタジアム運営のお手伝いをすることになった。
南広場のインフォメーション、スタジアム内のインフォメーション、障害者席の案内など、多くの来場者とふれあいながら、縁の下の力持ち的役割を無難にこなしていた。
選手時代には見えていなかったいろいろな役割も理解し、終了時には感激と感謝の言葉を述べていた。

快勝!

【2013.03.12 HT:K】


「レディースもシーズン間近」

3月10日(日)レッズレディース監督、コーチそして選手全員による必勝祈願を、調神社で行なった。
1月20日にトップチームが行った時は木枯らしふく寒い日でしたが、今日は温かな日差しで、まさに春間近。
レディースも満開の花を咲かせたい。

【2013.03.10 HT:K】


「ホーム開幕」

3月9日(土)ホーム開幕戦。

ホームスタジアム開幕の恒例行事。
浦和駅西口伊勢丹前で「レッズレリーフ」のお披露目があった。
今年はレッズ一筋、レッズへの貢献度をふまえ「山岸範宏」選手だ。
従来は選手の足型を展示するのだが、GKということで足型である。
お披露目と合わせて記念のクリアファイルも配布されたが、1時間前から並んでいたファンもいた。
山岸選手大きな手形に自分の手を合わせる人も多かった。

今日は天気もよく、朝から多くの人たちが埼玉スタジアムに足を運んでくれていた。
ホームタウン普及部も試合前は大忙し。
第4グラウンドでは、ハートフルクラブによる「エンジョイサッカー」
多くの子供たちがコーチと一緒にサッカーを楽しんだ。

南広場では、木崎中学校吹奏楽部による「ハートフルコンサート」
さいたま市、埼玉県のPRコーナー「ホームタウンブース」
そして国連の友APと共同で実施パネルを展示している「東日本大震災復興支援パネル展」を開催。
ハートフルクラブが岩手県の、トップチームが仙台の被災地を回り、子供たちとの交流を実施しているパネルを展示。
実施しただけでなく、現地の様子、現地の現状をこちらで紹介し続けることが大事だと思い、次回訪問するまで展示し、多くの人たちに見てもらいたいと思っている。

【2013.03.09 HT:K】


「街が赤く色染いてきた」

2013シーズンJリーグ開幕。
アウェイ広島戦に快勝し、いよいよ明日ホーム開幕。

5日(火)にはクラブスタッフ全員が浦和駅、北浦和駅に集合し、日程チラシを通勤帰宅者に配布した。
3月1日に浦和レッズ ホームタウン普及部に配属が決まった、元日本代表、元レッズレディースキャプテン柳田美幸も行き交う人たちに大きな声をかけていた。

その前の週にもスタッフ全員で商店会を回り、ポスターを配った。

そしてホーム開幕に合わせ、さいたま市と各区と共同で制作した街路灯バナーが商店会に設置され始め、街が少しづつ赤く染まってきた。

その内に街全体が赤くなり、シーズン終了時には歓喜の赤で一杯になることを期待して。

【2013.03.08 HT:K】