「湘南新宿ライン浦和駅停車記念 さいたまフェスタR」


浦和駅の湘南新宿ラインの停車と合わせて東西連絡通路が開通ということで、東口市民広場(パルコ前)と中ノ島、コルソ通り、そしてさくら草通りを結び、さいたま市とJRそして地元商店会が主催のイベントが展開された。
3月16日(土)9時からホームで開業式、通路で開通式が行なわれ、コムナーレで式典が開かれたあと、12:15からメインステージで、清水勇人さいたま市長×タレントでスポーツキャスターの水野裕子さんと一緒に、柳田美幸もトークショーに参加。
タイトルの「フェスタR」のRの意味はレールロード(鉄道)のRと浦和レッズのRを兼ねたもの、ということで会場は大盛り上がり。スポーツだけでなく鉄道好きという水野裕子さんの軽妙な会話と、柳田によるレッズとレッズレディースの紹介など、会場に来られた多くの方たちを沸かした。

その後、ヌゥとレディアのアテンドでさくら草通りまで練り歩き、行き来する多くの人たちとふれあい、最後はさくら草通りにある特設ステージで挨拶をし、翌週始まるレディースの開幕戦のPRも行なった。

市民広場では朝早くから、レッズのブースを開設し、子供対象のキックターゲットなど多くの人たちと会話を楽しみながら展開した。

翌17日(日)も快晴の中、朝早くから多くの人たちが会場に来られ、2日に渡るイベントは大盛況の内終了した。
さいたま市はもちろん県外から来られた人たちに対して、鉄道、人形、うなぎ、スイーツ、そしてレッズと「浦和」の魅力が大いにPRされたのではないでしょうか。

【2013.3.17 HT:K】