「ホーム開幕」


3月9日(土)ホーム開幕戦。

ホームスタジアム開幕の恒例行事。
浦和駅西口伊勢丹前で「レッズレリーフ」のお披露目があった。
今年はレッズ一筋、レッズへの貢献度をふまえ「山岸範宏」選手だ。
従来は選手の足型を展示するのだが、GKということで足型である。
お披露目と合わせて記念のクリアファイルも配布されたが、1時間前から並んでいたファンもいた。
山岸選手大きな手形に自分の手を合わせる人も多かった。

今日は天気もよく、朝から多くの人たちが埼玉スタジアムに足を運んでくれていた。
ホームタウン普及部も試合前は大忙し。
第4グラウンドでは、ハートフルクラブによる「エンジョイサッカー」
多くの子供たちがコーチと一緒にサッカーを楽しんだ。

南広場では、木崎中学校吹奏楽部による「ハートフルコンサート」
さいたま市、埼玉県のPRコーナー「ホームタウンブース」
そして国連の友APと共同で実施パネルを展示している「東日本大震災復興支援パネル展」を開催。
ハートフルクラブが岩手県の、トップチームが仙台の被災地を回り、子供たちとの交流を実施しているパネルを展示。
実施しただけでなく、現地の様子、現地の現状をこちらで紹介し続けることが大事だと思い、次回訪問するまで展示し、多くの人たちに見てもらいたいと思っている。

【2013.03.09 HT:K】