いけばなイベントにレッズローズが!


5/24(木)~27(日)まで埼玉会館で開催されている『日本いけなば芸術特別企画in彩の国』に、何と👀レッズローズが展示されています❗

このイベントは公益財団法人日本いけばな芸術協会が主催している一大プロジェクトで7年ぶりの開催です。
今回埼玉県内で開催するにあたって、浦和レッズと何かできないか、“サッカー⚽×いけばな🌺”や“スポーツ×芸術”で何かコラボレーションができないかとご相談をいただき、実現に至りました。

今回、浦和レッズは「レディース選手によるいけばな体験」と「トップチーム選手によるビデオメッセージ」という形で協力させていただきました。
いけばな体験は安藤梢選手と猶本光選手が、ビデオメッセージには槙野智章選手が参加しました。
その映像は会場内の📺モニターで、エンドレス上映されています。

私も会場へ行ってきましたが、日ごろのスタジアムとは180度違っていて、なかなか面白かったです(笑)
ご来場されている方々の年齢層や雰囲気・・・
漂う空気感(植物を展示してあるせいか清涼感があり)・・・等々。

そんな会場の一角にレッズローズが展示されていて、何だか少しばかりの恥ずかしさと、大きな誇らしさが入り交じって、とても不思議な気持ちになりました。

皆さんもぜひ“いけばな”の優雅な世界に浸ってみてはいかがでしょうか😃

■日本いけなば芸術特別企画in彩の国
https://nihonikebana-sp-sainokuni.jimdofree.com/