『ハートフルサッカー in アジア2016』をミャンマーで開催へ


浦和レッズハートフルクラブは7月26日(火)~7月30日(土)に

『ハートフルサッカー inアジア2016』

共催:国連の友アジア-パシフィック

協賛:三菱商事

物資輸送協力:DHL

後援:スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム

    (外務省・文部科学省・日本スポーツ振興センター等)

を開催しますのでお知らせいたします。

「技術ではなく子供たちの“こころ”を育む」ことを目的に、さいたま市を中心に活動する浦和レッズハートフルクラブは、アジアでは延べ25ヶ国・地域、37都市で6,458名の子供たちと交流してきました。
今回は前年度同様にミャンマーを訪問予定。継続的に訪問することでお互いの成長の成果及び関係性を深くしていき、国内と同様にサッカーを通じて浦和レッズハートフルクラブの理念である「思いやり」「信頼」「一生懸命」の大切さを伝えて参ります。東南アジアの恵まれない地域で学校に行かれない子供たちのために建立されたミャンマーのともだち小学校と、養育施設を訪問し、「草の根国際交流」を行います。

【2016.7.26 HT 】