ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

クラブインフォメーション

16.06.10


試合の必需品『マッチデー・プログラム(MDP)』

4週間ぶりに埼スタでのリーグ戦ホームゲーム。1stステージ優勝争いの天王山で、相手も鹿島とあってか、試合チケットは今季初めて5万人に届こうかという売れ行きだと聞く。まさに「舞台は整った」というやつだ。

ただし舞台に乗るのは選手だけではない。レッズのホームゲームに“お客さん”はいない。スタンドの一人ひとりがワンダーランドの主人公だ(相手のファン・サポーターはお客さんでもいいが)。

ACL敗退は悔しいが、ただでは転ばない。アジアでの厳しい戦いで培った球際の強さ、ハードワーク。それらをぶつけるのに、またとない相手、またとない機会だ。ぜひ、あなたもこの大一番に参加を。(清尾)

◆オフィシャルマッチデープログラム(MDP)は、浦和レッズのホームゲームで発行する小冊子です。試合が何倍も面白くなる記事を満載してお届けします。1部 300円(税込み)で、試合当日、レッドボルテージ、浦和PARCO1階「レッズゲート」、埼玉スタジアムMDP販売ステーションでご購入いただけます。発売開始時間は、概ねキックオフ4時間前となります(当日の交通事情等により、発売時間が前後することがあります)。
レッドボルテージでは、バックナンバーのお取り扱いもございます。レッズゲートは、浦和駅東口からのシャトルバスをご利用になる方にオススメです。

MATCHDAY PROGRAM 496
2016年6月11日(土)2016明治安田生命J1リーグ 1stステージ第15節 鹿島アントラーズ

■contents(抜粋)
・MIHAILO PETROVIC/監督からのメッセージ
「浦和レッズのレベルを示したACLでの戦い 鹿島を相手に、自分たちのサッカーを貫く」
・WILL TO WIN/試合に向かう選手たちの思い
「1st優勝のヒーローに」李 忠成
・PREVIEW/北條 聡さんが語る今日の見どころ
「リーグ3連勝中の鹿島が相手の大一番 攻略のキモは多彩な攻撃の『決め手』」
・THE WARRIORS/矢内由美子氏コラム
「駒井善成◎負けず嫌いから来る向上心 ソウル戦後さらに固めた決意」
・INTERVIEW/選手インタビュー
「『自分が決める』意志を見せていく」梅崎 司
・FAMILY/レッズファミリーの試合結果
「ユースが第40回日本クラブユース選手権出場決める」

試合の必需品『マッチデー・プログラム(MDP)』

クラブインフォメーション一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!