ENGLISH SITE

  • rexclug
  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス
  • サイトメンバーズ

クラブインフォメーション

14.07.18


試合の必需品『マッチデー・プログラム(MDP)』

シーズン中のリーグ戦中断は、4年に一度のワールドカップのときが一番長い。今回も5月17日から明日まで2ヵ月以上中断した。しかしサッカーでは、6月13日(日本時間)から1ヵ月間、ワールドカップが地上波で見られ「お腹いっぱい」だった。レッズということでは、上映期間が延長になった映画「We are REDS!THE MOVIE」があり、7月に入ると「山田暢久引退試合」があり、天皇杯2回戦という公式戦もあった。飢餓感は、2010年や2006年より少なかった気がする。

それでもリーグ戦の再開を前にすると、緊張やワクワク感が高まるし、それは4年前や8年前より強い感じだ。

まず順位のことが大きく、ワールドカップによる中断明けを首位で迎えるのは今回が初めてだ。さらに順位だけでなく、今季のレッズは1試合1試合、変化が楽しみになる。原口元気がいなくなったことは不安でもあるが、どういう変化があるかという期待にも変わる。中断前にはあまり出場しなかった選手たちの活躍にも期待したい。明日は、難敵・新潟に対してどういう戦いをするか。いきなり大一番だ。

ところでトップチームは公式戦がなくてもファミリーは大会が続き、3つのカテゴリーで全国大会出場が決定しています。今回のMDPは山田暢久引退試合写真特集やファミリーの大会結果など、増ページでお送りします。(清尾)


浦和レッズのホームゲームで発行する小冊子です。試合が何倍も面白くなる記事をリニューアルしてお届けします。
◆オフィシャルマッチデープログラム(MDP)は、1部:300円(税込み)で、試合当日、レッドボルテージ、浦和PARCO1階「レッズゲート」、埼玉スタジアムMDP販売ステーションでご購入いただけます。発売開始時間は、概ねキックオフ4時間前となります(当日の交通事情等により、発売時間が前後することがあります)。
レッドボルテージでは、バックナンバーのお取り扱いもございます。
レッズゲートは、浦和駅東口からのシャトルバスをご利用になる方にオススメです。

MATCHDAY PROGRAM 453
2014年7月19日(土) 2014Jリーグ 第15節 アルビレックス新潟

■contents
・MIHAILO PETROVIC/監督からのメッセージ
「中断前の良い守備を忘れず、結果を出していく」
・WILL TO WIN/選手コメント
「やるべきことをやり、この位置に居続ける~阿部勇樹」
・PREVIEW/水内 猛さんが語る見どころ
「シーズン後半を占う再開初戦となった」
・MY URAWA NOTE
「新潟から帰ってきた男 気持ちと兆しは見えた レッズの先駆けとなれ」小齋秀樹
・NOBUHISA YAMADA TESTIMONIAL
「山田暢久引退試合写真特集」
・INTERVIEW/西川周作
「特別な場所、埼スタでの優勝 何としても味わいたい」
・FAMILY/YOUTH
「第38回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)―大槻毅監督に聞く」
・FAMILY/LADIES JUNIOR YOUTH
「第19回全日本女子ユース(U-15)サッカー選手権―永井良明監督に聞く」

試合の必需品『マッチデー・プログラム(MDP)』

クラブインフォメーション一覧へ

ページトップへ

    • POLUS
    • NIKE
    • mhi
    • KFC
    • MITSUBISHI MOTORS
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • ぐるなび&レッズ
    • アウェイチケット
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • プライドリームス埼玉
    • iDEA For REDS!