MENU

クラブインフォメーション

さいたま市「浦和駒場スタジアム」ネーミングライツ獲得とネーミング公募

浦和レッズは、本日30日、今年7月にリニューアルオープンする浦和駒場スタジアム(駒場運動公園競技場及び補助競技場、さいたま市浦和区駒場)のネーミングライツ(命名権)を獲得することで、スタジアムを所有するさいたま市と基本合意しました。今後は正式契約に向けて、さいたま市と細部の協議を進めて参ります。
浦和駒場スタジアムは、浦和レッズがJリーグ開幕と同時にホームスタジアムとして使用し、多くのファン・サポーターの皆様と苦楽を共に戦ってきた思い出深いスタジアムであり、スタジアムに付与される名称については、浦和駒場スタジアムと歩んできた20年の歴史を踏まえ、ファン・サポーター、ホームタウンの皆様から公募したうえで、決定することにしました。
公募要領等につきまして、以下のとおりお知らせしますので、浦和駒場スタジアムにふさわしい施設名称をご応募ください。


<ネーミングライツに関する基本合意に関して>
1.ネーミングライツ締結のねらい
浦和駒場スタジアムの公共的機能の維持・向上、スポーツの情報発信基地として、文化振興の発展とスタジアムの管理運営の長期安定化に寄与する。同時に、浦和レッズ発祥のスタジアムである浦和駒場スタジアムのネーミングライツ獲得により、地域の活性化とスポーツ振興につなげ、ファン・サポーター、ホームタウンの皆様とのより強い絆づくりを進める。

2.ネーミングライツの付与
浦和駒場スタジアムの新名称は、駒場運動公園競技場の通称として使用される。

3.契約金額・契約期間
さいたま市から浦和レッズに付与されるネーミングライツ及びその他の権利の対価と、契約期間については、今後両者で協議し決定する。

<ネーミング公募に関して>
別紙「駒場運動公園競技場及び補助競技場のネーミング募集」のとおり



■駒場運動公園競技場及び補助競技場のネーミング募集(名称の公募)■


【 応募要領 】
1.オフィシャルウェブサイト(http://www.urawa-reds.co.jp)の応募画面から応募フォームに必要事項を入力してご応募ください。
2.以下の方法により指定の応募用紙に必要事項を記入のうえ、応募することもできます。
(1)オフィシャルショップ(レッドボルテージ)に備え置きの受付BOXに、応募用紙を投函してください。
(2)ホームゲーム試合会場(4月14日神戸戦、18日C大阪戦、埼玉スタジアム2FコンコースC7ゲート付近12時から15時まで)に備え置きの受付BOXに、応募用紙を投函してください。
※なお、応募用紙はそれぞれの受付BOXのところにご用意しております。
3.記入必要事項
(1)ネーミング(名称)とそのネーミングに関するコメント
(2)応募者の氏名、年齢、住所、電話番号、職業、メールアドレス
(3)会員種別(シーズンチケットホルダー、後援会会員、レッドボルテージカード会員、オフィシャルサポーターズクラブ登録者、レッズランド会員)
4.複数応募は可。但し、応募用紙1枚につき1ネーミングとします。

【 応募期間 】
2012年4月1日(日)~4月20日(金)

【 注意事項 】
1.名称には、和文表記で「浦和」または「駒場」を必ず使用してください。
2.応募者のオリジナルであることとします。
3.採用となったネーミングの著作権、使用権等一切の権利は浦和レッズに帰属するものとします。
4.採用となったネーミングについては、必要に応じて修正を行うことが出来るものとします。

【 審査・決定 】
浦和レッズ内に「選考委員会」を設置し、そこでの審査を経て決定します。

【 発表 】
採用されたネーミングは、2012年5月中旬に発表予定です。

【 個人情報の取り扱いに関して 】
応募に際して提供いただいた氏名、住所、その他の個人情報は、本ネーミング募集に付随する事項を行うために適正な範囲で利用することとし、その目的以外には利用しません。

■応募フォームはこちら■

さいたま市「浦和駒場スタジアム」ネーミングライツ獲得とネーミング公募 さいたま市「浦和駒場スタジアム」ネーミングライツ獲得とネーミング公募 さいたま市「浦和駒場スタジアム」ネーミングライツ獲得とネーミング公募

PARTNERパートナー

  • ポラスグループ
  • Nike
  • 三菱重工
  • 三菱自動車
  • エネクル
  • DHL
  • カブドットコム
  • 島忠
  • チケットぴあ