ENGLISH SITE

  • ホームゲームイベント情報
  • ワンタッチパス

クラブ

2012シーズンユニフォーム

2012シーズンに向け浦和レッドダイヤモンズの新ユニフォームを発表。
今回発表されるユニフォームの素材にはこれまでと同様、繊維素材にゴミ廃棄場のプラスティックボトルを使用した100%再生ポリエステルを利用。また、アスリートのオンピッチとオフピッチ、トレーニング時のスタイルをトータルで提案します。

PHOTO 2012年新ユニフォームは、チームの歴史と伝統を重んじ、チームカラーである赤・黒・白と、伝統的な襟付きシャツを継承しつつも、斬新なデザインが施されています。1stユニフォームの襟と肩のラインには、強さの象徴である黒を採用し、2011年とは異なるデザインコンセプトで、新たな浦和レッドダイヤモンズを表現しています。2ndユニフォームは、クラブ史上初となるオールブラックを使用。シャツフロントデザインは、前身である三菱重工業サッカー部、また三菱自動車工業サッカー部に使用されていた青色で大胆に表現されています。チームの象徴であるダイヤモンドを大きく表現することで、敵地でも存分にその存在感をアピールします。また、2012年は浦和レッドダイヤモンズ設立20周年であり、その記念として1st/2nd/3rdユニフォームの全てのエンブレムが特別仕様になっており、『1992-2012』という年号と『月桂樹』が施されています。

また、アスリートが移動時に着用するウェア(NFTBライン)や試合入場時やインタビューの際に着用するウェア(NIKE SPORTSWEARライン)なども展開し、アスリートのオンピッチとオフピッチまたトレーニング時のスタイルをトータルで提案いたします。またトレーニングアパレルはヨーロッパの強豪チームが着用しているデザインを採用した他、ナイキの革新的なテクノロジーである吸汗速乾性に優れたNIKE DRI-FITやベンチレーション機能を戦略的に配置し、アスリートのパフォーマンスを最大に引き出すためにデザインされています。

■チームの歴史と伝統を重んじつつ、新たなレッズを表現
2012年新ユニフォームは、チームの歴史と伝統を重んじ、チームカラーである赤・黒・白と、伝統的な襟付きシャツを継承しつつも、斬新なデザインが施されています。ユニフォーム正面は、遠くからでもクラブの象徴であるトリコロールが一目でわかるように、ディープレッドの胸の部分に白の帯が配置されています。ホームユニフォームの襟と肩には、強さの象徴である黒を採用し、2011年とは異なるデザインで、新たな浦和レッドダイヤモンズを表現しています。

■ナイキ独自のエアログラフィックテクノロジーを採用
背面生地にはナイキ独自のエアログラフィックテクノロジーを採用。プレイヤーがユニフォーム着用時、背面部の通気性を従来素材よりも80%向上させ、さらに重量は約20%の軽量化に成功しました。

■20周年を記念した特別仕様のエンブレム
オーセンティックユニフォームには熱圧着タイプのエンブレムを採用し、パフォーマンスを妨げるユニフォームの重さを一切排除するように設計されています。また、20 周年を表す『1992-2012』の年号と月桂樹の縁取りがされ、特別仕様になっています。

■プラスティックボトルを使用した100パーセント再生ポリエステル素材
2012年シーズンのユニフォームは、キット全ての素材が再生ポリエステルから作られています。このキットは、日本及び台湾のごみ処理施設から回収されたプラスティックボトルを原料とし、ユニフォーム、パンツ、ソックスを製作するのに最大13本分のボトルが使用されています。

PHOTO PHOTO PHOTO
■オーセンティックユニフォームには熱圧着タイプのエンブレムを採用し、パフォーマンスを妨げる ユニフォームの重さを一切排除するように設計されています。また、20周年を表す『1992-2012 』の年号と月桂樹の縁取りがされ、特別仕様になっています。 ■レプリカユニフォームは3Dクレスト仕様のエンブレムになります。 ■「SPORTS FOR PEACE!」(SfP)ロゴ
国連関連機関「国連の友アジア−パシフィック」(FOUNAP)と連携してスタートさせた国連プログラム「SPORTS FOR PEACE!」。
スポーツは闘いです。しかし、そこにはルールがあります。闘いながらも、ルールや対戦相手を尊重するスポーツマンシップは、心を豊にし、たくさんの幸せをもたらします。私達はフェアで最後まで闘うプレースタイルを貫きます。また、レッズワンダーランドづくりや地域での絆づくりへの提案もさせて頂きます。その誓いの証として、今シーズンもオーセンティックに限定して、国連マーク入りのロゴがボディ背中裾入ることとなりました。
PHOTO PHOTO PHOTO
■バックネックと背中の裾には、クラブの誇りとして“We are REDS!”が刻まれています。 ■背面生地にはナイキ独自のエアログラフィックテクノロジーを採用。またサイドパネルとパンツ後ろには、縫い目を一切使わないレーザーカッティングを施した通気構を配置しています。
2nd/ブラック 3rd/ホワイト
PHOTO PHOTO

■販売
2012シーズンのユニフォームは、2月4日(土)よりレッドボルテージ、オンラインショップにて販売を予定。

■販売商品
オーセンティックユニフォーム
¥17,850(税込)

レプリカユニフォーム1st
¥10,000(税込)※レッドボルテージ店頭特別価格

レプリカユニフォーム3rd(ホワイト)
¥10,000(税込)※レッドボルテージ店頭特別価格

レプリカユニフォーム1stジュニア
¥8,295(税込)

ゴールキーパーユニフォーム
¥13,545(税込)

※レプリカユニフォーム2nd(ブラック)は8月上旬販売予定になります。
※レプリカユニフォーム(1st)長袖 ¥12,495(税込)は2月中旬販売予定になります。

・その他トレーニングアイテムにつきましては、2月上旬より随時販売を予定しております。

ページトップへ

    • SAVAS
    • NIKE
    • トーシンパートナーズ
    • DHL
    • カブドットコム証券
    • ぴあ
    • ファンファンレッズ
    • スカパー!
    • アジアパシフィック
    • 観戦マナー
    • ブログパーツ
    • プライドリームス埼玉
    • Jユースカップ